ととのったら、何飲む? サウナ好きによるサウナ好きのための「お湯かれビール」&「お湯かれサイダー」が気になる!

0

2022年08月11日 10:01  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

サウナ用語としてひんぱんに耳にするようになった “ととのう” 。サウナ、水風呂、休憩からもたらされる深いリラックス状態を指してよく使われる言葉ですが……。

より「ととのう」ためのビールを追求し、三越伊勢丹サウナ部が公式クラフトビール「お湯かれビール」なるものを開発しちゃったそうなんです!

さらにお酒が飲めない人でも楽しめる「お湯かれサイダー」も同時発売されるとのこと。いったいどんな飲み物なんでしょう〜っ!?

【ビールが生まれた背景】

サウナをこよなく愛する三越伊勢丹サウナ部&お酒のバイヤーが手がけた「お湯かれビール」&「お湯かれサイダー」。

サウナ後の「ととのった」状態で飲みたいビールとして、

「クセや刺激には注意が必要」
「見た目の色合いも大切」
「よりリラックスできるビールができたらよいのでは」

というふうに、サウナ好きならではの視点から議論を重ねて、商品化を進めてきたのだそう。

さらにその議論の中、アルコールが苦手な人にも爽快感を味わってほしい!という思いの元、サイダーも造ることになったんですって。

【どんな味がするの?】

開発のためタッグを組んだのは、果物や薬草を使ったクラフトビールを製造・販売する奈良県の「奥大和ビール」。

フルーティーかつのど越しのよいセゾン酵母を使用して、ヴィヒタ・エルダーフラワー・ペパーミント・ハイビスカスといったハーブ&アロマ由来の爽快感と、ややスパイシーな飲み口が特徴のビールに仕上げているのだそう。

ちなみに「お湯かれビール」のアルコール度数はサウナにちなんで3.7%! こだわりを感じますっ。

もちろん、ビールに使用するアロマを取り入れた「お湯かれサイダー」も飲み口爽快! 飲んだあと、ついつい「ップハーーーッ!」と言いたくなっちゃうサイダーとのこと、こちらも飲んでみたい〜!

【参加型プロジェクトだよ!】

「お湯かれビール」&「お湯かれサイダー」最大の特徴は “最後に追加するアロマを投票で決められる” ところ!

ローズマリー・ヒース・ジュニパーベリーから好きなものを選べます。

2022年8月3日からは、東京・池袋にあるEER PUB CAMDEN南池袋店にて、最後のアロマを入れる前の「お湯かれビール」のプロトタイプ(880円)を注文可能。試飲したあと注文するのもありかも♪

【100点受注でようやく商品化】

「お湯かれビール」は6本セットで5280円、「お湯かれサイダー」は6本セットで3888円。8月3日10時から8月24日10時まで受注が行われ、合計100点受注で商品化となります。

購入するには、三越伊勢丹オンラインストアのWEB会員登録が必要です(登録費・年会費無料)。気になる方はぜひ、公式サイトからチェックしてみてくださいね!

※価格はすべて税込みです。
※達成できなかった場合、注文はキャンセル&返金が行われます。

参照元:三越伊勢丹オンラインストア、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定