「夏の旅行」若者に人気の行き先、1位は? - 2位東京都、3位沖縄県

0

2022年08月11日 10:11  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
楽天グループは8月9日、楽天LIFULL STAYが実施した若者の夏の旅行に関する調査の結果を発表した。調査は7月1日〜8月1日、15歳〜25歳の661人を対象に行われたもの。


まず、夏の旅行の目的を聞いたところ、「いつもと違う環境でリフレッシュできる」が18.8%で最も多く、次いで「一緒に行く人との時間を楽しむ」(18.2%)、「夏らしい体験を楽しむ」(17.9%)が続いた。



夏の旅行でどこに行きたいか尋ねると、「北海道」(17.4%)、「東京都」(8.8%)、「沖縄県」(7.9%)が上位に。以下、「大阪府」(7.0%)や「京都府」(6.2%)が続いた。


夏の旅行でしたい事については、「観光」(71.7%)や「グルメ」(50.2%)、「花火」(47.5%)がトップ3を占めている。

夏の旅行で1人1泊あたりの宿泊費用をいくらまで出して良いか聞いたところ、「8,000〜10,000円未満」が23.0%で最も多く、以下「4,000〜6,000円未満」が20.1%、「10,000〜15,000円未満」が17.1%で続いた。


また、1人あたりのレジャー・アクティビティ費用については、「8,000〜10,000円未満」(23.1%)、「4,000〜6,000円未満」(19.7%)、「10,000〜15,000円未満」(18.9%)の順に多くなっている。


旅行の情報はどこで集めているか尋ねると、「Instagram」が62.8%で最も多く、「Google・Yahooなどの検索サイト」(54.8%)が次いだ。そのほかには「旅行情報まとめサイト」(45.5%)や「旅行予約サイト」(34.6%)が続いている。(フォルサ)

    前日のランキングへ

    ニュース設定