清楚系新進女優グラビア“はじめて物語” 磯部優花、見応え十分映えボディにズキュン

1

2022年08月11日 11:00  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

高校生だった2013年から2015年に、地元愛知のコミュニティラジオ・メディアスエフエムのラジオドラマ『メディアスFM 834劇場』に出演した磯部優花。2017年から女優業としての活動をスタートさせ、ドラマや舞台、昨年はCM「TOYO TIERS」に出演して話題を集めた。CM初出演の昨年はアイドル界にも進出。アイドルユニット「サンプリングガールズ」や「マジカルコネクション」にも参加しており、活動の幅を広げている。その彼女が初めてのグラビア作品となる1stDVD『はじめて物語』(竹書房)をリリース。これまで見せてこなかった圧倒的なスタイルを露わにしている。




女優らしいキュートな笑顔が魅力の磯部。清楚系に分類される彼女だが、持ち合わせているボディがこれまた凄い。身体のデータは、162cmの身長にスリーサイズは上からB90・W58・H90(cm)。バストのカップは非公開ながらも、推定Fカップ以上はありそうで、トータルバランスはトップグラドルにも比肩するレベルだ。そんな彼女がグラビア界に降臨。普段は女優として活躍していることもあり、グラビアデビュー作となる今作で緊張感が感じられない卓越した演技力を見せている。


まずは着衣姿の磯部が登場。その装いは普段の女優としての顔だ。その後に川沿いの花畑に場所を移し、「脱いじゃおうっかな〜(笑)」と無邪気な笑顔をカメラに向けながら、Tシャツを捲りあげて黄色の三角ビキニから豊かなバストが溢れ出そうだ。その豊かなバストの膨らみは、あまりに魅惑的すぎる。同シーンでは黄色い三角ビキニ姿となって川べりで日向ぼっこ。単なる日向ぼっこではなく、動きもくねくねと動きながらグラビアポーズを見せている。さらにカメラに向けた目線がやたらと色っぽい。


お次は白の競泳水着を着用しながらプールサイドで準備体操。しなやかなスタイルが際立つ競泳水着姿で、魅惑のラインが映し出される。同シーンでは果敢にも舐めシーンにチャレンジ。爽やかな舐めシーンだが、1stDVDで舐めシーンを披露すること自体異例だ。室内に戻ればY字形水着を着用して胸の膨らみをアピール。そしてお風呂のシーンではベージュのチューブトップ水着を着用してヌーディーさを演出している。同シーンでは彼氏と思われる男性と洗いあいっこ。恥じらいながらも楽しげな笑顔と水に濡れた身体が眩しすぎる。


コスプレシーンにも挑戦しており、今作ではポリス衣装を着用しながら飴舐めを披露。プールサイドで見せた舐めシーンとは打って変わり、セクシー度が格段に増した舐めシーンだ。舐めのシーンはもちろんだが、ポリス衣装の胸元を開けさせると赤いランジェリー風水着からバストが“こんにちは”状態に。同シーンから怒涛のセクシーなシーンに突入し、その後のゴールド水着のシーンに朝ベッドとそれまで見せたことがない艶やかな表情と眩しすぎる肢体をカメラに向ける。


前半では新人らしいフレッシュさとキュートさを見せたかと思えば、後半は思わずドキッとさせられる大人びた表情で男性を戸惑わせる磯部。1stDVDということもあって全体的にはソフトな仕上がりも、完成度の高いシーンを見せており、今後の活躍に期待が持てる内容だ。


磯部のDVDリリースイベントは、8月21日(日)16時から、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館8F で開催の予定。


    ニュース設定