ANAグループ、きょう1日で15万人超が利用 コロナ禍で最高、ウィズコロナの旅行スタイル定着

54

2022年08月11日 11:21  TRAICY

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TRAICY

写真写真

ANAグループは、きょう8月11日にコロナ禍で最高となる15万人超が国内線を利用すると明らかにした。

全日本空輸(ANA)とピーチ・アビエーションの2社を合わせると、予約数は昨年の2倍で、コロナ前の9割の水準に回復した。羽田発の午前便は予約率が97%とほぼ満席の状況で、羽田空港の出発ロビーは賑わいを取り戻している。感染者数は高止まりを見せているものの、キャンセル数は減少傾向で、予約の伸びも堅調に推移したという。ANAでは、ウィズコロナでの新たな旅のスタイルが定着したとみている。

需要の増加に合わせ、北海道や沖縄方面を中心に、8月6日から16日にかけて臨時便を66便設定した。運航率は95%となった。

このニュースに関するつぶやき

  • 国内線だけとはいえ、良い事じゃないですか。1ヶ月切った段階で、JALの特典航空券の予約が取れたのは、JALだからなのか、不人気路線だからなのか(たぶん両方)
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(34件)

ニュース設定