ブレントフォード、エリクセンの後釜を確保…デンマーク代表MFダムスゴー獲得を発表!

0

2022年08月11日 11:36  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真ブレントフォード加入が決定したダムスゴー [写真]=Getty Images
ブレントフォード加入が決定したダムスゴー [写真]=Getty Images
 ブレントフォードは11日、サンプドリアからデンマーク代表MFミッケル・ダムスゴーを獲得したことを発表した。

 契約期間は2027年6月末までの5年間。移籍金については明かされていないが、移籍市場に精通するジャーナリストのファブリツィオ・ロマーノ氏によると、1500万ユーロ(約20億円)程度だとされている。

 現在22歳のダムスゴーは母国のノアシェランの下部組織出身。2017年にトップチームデビューを飾ると、徐々に頭角を表し2019−20シーズンには公式戦37試合に出場し11ゴール7アシストをマークした。2020年9月にサンプドリアに完全移籍で加入し、同クラブでは公式戦通算49試合出場2ゴール4アシストという成績を残した。

 2020年11月にデビューを果たしたデンマーク代表でも主力として活躍しており、これまで公式戦16試合に出場し4ゴール7アシストをマーク。昨年開催されたEURO2020では、チームの絶対的司令塔クリスティアン・エリクセン不在の中、5試合に出場し2ゴール1アシストを記録する活躍を見せ、大きなインパクトを残した。11月に開幕するFIFAワールドカップカタール2022での活躍にも期待がかかっている。

 ダムスゴー加入に際し、ブレントフォードを率いるトーマス・フランク監督はクラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを発表している。

「彼は若く、大きな可能性を秘めた選手だ。これまでクラブや代表で素晴らしい活躍を見せ、その将来性を示してきた。この1年間は不運なことにケガをしていたが、非常にスキルが高く、ボールを持って走り、うまくボールを動かすことができることは周知の事実だ。彼にはゴールを生み出す能力とボールを持って選手を追い越していく能力がある。これはチームにとって大きな財産だ。彼と働くのを楽しみにしているよ」

 なお、クラブの発表によると、ダムスゴーは13日に行われるプレミアリーグ第2節マンチェスター・U戦の出場に向けて、調整を進めていくという。
    ニュース設定