果物で痩せる?!常備すべき冷凍フルーツ

2

2022年08月11日 12:10  つやプラ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」
40代・50代の女性のための美容・健康法を発信する、美容マガジン「つやプラ」

夏はアイスクリームなどの冷たいスイーツを食べ過ぎて太りがちという方、ぜひ冷凍フルーツを夏のデザートに取り入れてみてください。

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、ダイエット効果が期待できる冷凍フルーツをご紹介します。

■冷たいスイーツは、夏太りの大きな原因

夏に太りやすい大きな原因の一つに、「冷たいスイーツ」が挙げられます。暑さからつい、身体の熱を冷ましてくれるようなアイスクリームなどに頻繁に手が出て、糖質や脂質を摂り過ぎてしまうからです。

そこでおすすめしたいのが、ビタミンたっぷりのフルーツを冷凍して食べることです。加糖されていない自然な甘みを冷たさとともに味わうことは、それだけで体重のコントロールに役立ちます。

■むくみ対策にも◎

冷凍フルーツからは「カリウム」が摂れます。カリウムは体内の余分な塩分を排出する作用があるので、むくみの解消につながります

塩分を多く摂りがちな方には、うれしい効果ですね。

■冷凍すると栄養素が増える!?

果物は生の状態よりも、冷凍した方が栄養素が増える場合があるといわれています。冷凍すると「ビタミンC」や抗酸化物質の含有量が増えるということがわかってきたのです。

特に、「ビタミンC」は痩せたいときには欠かせない栄養素。ダイエット中のストレスを和らげる効果が期待できますので、無理のないダイエットに役立ちます。

■ダイエット中に常備すべき「冷凍フルーツ」3選

いつもフリーザーに常備しておきたい、コンビニなどでも手軽に入手できるおすすめの冷凍フルーツをご紹介します。

(1)マンゴー

ダイエット中に欠かせない栄養素の「食物繊維」が豊富なので、老廃物の排出がスムーズになります。「カリウム」も摂れるので、むくみ対策にも役立ちます。

また、肌の健康を保つ「β-カロテン」が含まれているので、ダイエット中に起きやすい肌荒れの予防効果も期待できます。

(2)ぶどう

ぶどうに含まれる「アントシアニン」という成分には、内臓脂肪の蓄積を抑える作用があります。血糖値の上昇を抑制する作用もあるため、太りにくくなる効果が期待できます。

また、血流改善に役立つ「鉄分」が摂れるので、代謝アップや脂肪燃焼サポートにもつながります。

(3)ブルーベリー

ブルーベリーも「アントシアニン」が豊富な果物ですので、ぶどう同様のダイエット効果が期待できます。

また、水溶性と不溶性の「食物繊維」をバランスよく含んでいるので、効率のよいデトックスに役立ちます。

フレッシュなシャーベットのような「冷凍フルーツ」。豊富に含まれたビタミンで、美肌効果が狙えるのもうれしいですね。この夏の定番にして、理想のボディを目指してくださいね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定