ロッテ、鷹に3タテ食らい4連敗…復帰の種市3回3失点、決勝被弾の益田2敗目

9

2022年08月11日 21:30  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ロッテ・井口監督 (C)Kyodo News
ロッテ・井口監督 (C)Kyodo News
● ロッテ 3 − 4 ソフトバンク ○
<17回戦・ZOZOマリン>

 ロッテはホームでのソフトバンク3連戦に全敗。全節から続く連敗は「4」に伸び、借金は「6」となった。

 先発投手は2020年9月にトミー・ジョン手術を受けた種市。740日ぶりの一軍マウンドに上がった右腕は、初回、2回と1点ずつを失った。3回も押し出し含む4四球を与え3失点目。4回から救援陣にマウンドを譲り、復帰戦は3回74球、5安打4四球3失点の内容だった。

 打線は1点を追う5回、一死満塁で3番・中村奨の右犠飛で同点。しかし、なおも一死一、三塁で勝ち越しの一打は生まれず、6回以降は無安打に封じられた。

 救援陣は4回から佐々木千、オスナ、唐川、ゲレーロが8回までゼロを並べたものの、同点の9回に登板した益田が二死から痛恨の決勝ソロ被弾。本拠地で同一カード3連敗を食らい、益田は2敗目(25セーブ)を喫した。

このニュースに関するつぶやき

  • ロッテファンも可哀想ね。毎回、不甲斐ないお気にや助っ人ばかりの負け試合見せられて。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定