アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」4thシーズン、全てを物語るメインビジュアルが解禁

0

2022年08月12日 18:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真「銀河英雄伝説Die Neue These」4thシーズンのメインビジュアル (C)田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会
「銀河英雄伝説Die Neue These」4thシーズンのメインビジュアル (C)田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会

 9月30日から3カ月連続上映となるアニメ「銀河英雄伝説Die Neue These」4thシーズンのメインビジュアルが公開されました。



【動画で見る「銀河英雄伝説 Die Neue These」】



 田中芳樹さんの『銀河英雄伝説』は、未来の銀河系を舞台に、専制君主制の「銀河帝国」と民主共和制を掲げる「自由惑星同盟」、銀河帝国の自治領ながら経済国家として両陣営に関わる「フェザーン自治領」の三者が絡み合う様を、帝国軍を率いる「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、同盟軍を率いる「不敗の魔術師」ヤン・ウェンリーを軸に描いた人気SF小説。1982年の刊行以来、漫画やアニメ、舞台などさまざまな展開が図られてきました。



 2018年からは原作の再アニメ化を進めたProduction I.Gによるテレビアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」が放送。その後は2019年にセカンドシーズン「星乱」、2022年3月〜6月には3rdシーズン「激突」が、映画館でイベント上映されていました。



 4thシーズンにあたる「銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀」は、全12話を3章に分けた「星乱」以降採用されている構成で、2022年9月から3カ月連続上映。9月30日に第一章、10月28日に第二章、11月25日に第三章が各3週間限定で上映され(一部劇場を除く)、上映劇場も全国47都道府県、70劇場に拡大されます。



 ラインハルトの善政による改革が国民からも支持されている銀河帝国と、政府の腐敗による国力低下が著しい自由惑星同盟の勢力バランスに大きな変化が生じる中、第三の勢力フェザーンの自治領主ルビンスキーの陰謀がうごめく内容。公開されたメインビジュアルでは、ラインハルトとヤン、後ろには眼光鋭い視線を向けるルビンスキー。さらには帝国、同盟、フェザーンのキャラクターたちが描かれ、3つの勢力の対立を予感させます。



 なお、YouTubeの「Production I.G Official Channel」では8月19日まで、「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」までの24話を一挙無料配信しています。



(C)田中芳樹/銀河英雄伝説 Die Neue These 製作委員会


    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定