夜行急行「日南」号がよみがえる JR九州、415系セミクロスシート車での最後のツアーを9月に開催

6

2022年08月12日 20:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真国鉄型415系電車で夜行急行「日南」号の当時の雰囲気を味わえるツアーを開催(画像:JR九州)
国鉄型415系電車で夜行急行「日南」号の当時の雰囲気を味わえるツアーを開催(画像:JR九州)

 九州旅客鉄道(JR九州)は、国鉄型415系電車を利用した同社オリジナルツアー「415系夜行急行『日南』号の旅」を9月9日と10日に開催します。



【その他の画像】ツアーの行程



 国鉄型415系セミクロスシート車が門司港駅〜鹿児島中央駅間(日豊本線経由)を走行し、かつての夜行急行「日南」号の当時の雰囲気を味わえるという催しです。JR九州は、同社として最後の415系セミクロスシート車によるツアーだと案内しています。



 9月9日は門司港発、10日は鹿児島中央発で運行し、最少催行人員は各日100人です。



 旅行代金は、「お一人さま利用専用号車プラン」がボックスシート利用で1人3万3000円、ベンチシート利用で1人2万1000円。「その他号車プラン」では、1〜4人で利用できる「ボックスシート利用占有プラン」が1ボックスあたり4万2000円、「ボックスシート利用相席プラン」「ベンチシート利用」が1人2万1000円。



 申し込みは8月15日9時30分から「STORES」予約サイトで受け付けます。


このニュースに関するつぶやき

  • ����…私、急行能登路5号の記憶が甦りましたマジ��������(笑)(同列車は七尾線電化後に設定された、一本だけ415系を使用した急行列車。)
    • イイネ!3
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定