アフタヌーンティーで『ベルサイユのばら』&マリー・アントワネットの世界に浸る…🫖超貴重な展示も見逃せないよっ

0

2022年08月12日 21:01  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

今年2022年で連載開始50周年を迎える漫画『ベルサイユのばら(以下、ベルばら))』。本作と、本作の主要キャラクターのひとり “マリー・アントワネット” をフィーチャ−した、『ベルばら』の魅力にとことん浸れるアフタヌーンティーが開催されますよ〜!

しかも、『ベルばら』著者・池田理代子さんお墨付きの “漫画本みたいなケーキ” “マリー・アントワネットに献上したケーキ” をはじめ、トリュフやキャビアを使用したセイボリー、フランスの老舗紅茶ブランドによるドリンクなど魅惑的なスイーツが大集合。

これは優雅なひとときを過ごせそうです♪

【展覧会と一緒に楽しもっ!】

2022年9月17日から11月20日までの期間、グランド ハイアット 東京 2F オールデイ ダイニング「フレンチ キッチン」で開催される「ベルサイユのばらアフタヌーンティー」。

『ベルばら』連載開始50周年を記念して六本木ヒルズにて行われる「誕生50周年記念 ベルサイユのばら展 −ベルばらは永遠に−」にちなんで実施されます。

メニューのラインナップは、デザート、グラススイーツ、スコーン、セイボリー、ドリンク。

ドリンクには、カフェラテやカプチーノに加えて、1672年創業のフランスの紅茶ブランド「ニナス マリー・アントワネット」のロイヤルシリーズティーをセレクト。厳選された9種類の中から好きな茶葉を1種類選べます。

【ゴージャスなデザートメニューをご覧あれ】

目玉はなんといってもデザート

『ベルばら』完全版コミックを忠実に再現したオペラケーキ、メインキャラクターをプリントしたチョコレートにフランス伝統のお菓子として知られるモンブランやルリジューズなど、心くすぐるメニューのオンパレードとなっているんです。

さらには、紅茶ブランド「ニナス マリー・アントワネット」オリジナルレシピから生まれたメニューも登場。王妃に献上したケーキを忠実に再現した「マリー・アントワネットケーキ」や、日本ではここでしか食べれないオリジナルのカヌレ&マドレーヌを堪能できちゃいますよ〜。

【土日祝日はシャンパン付き】

お口直しのセイボリーにもフランスの伝統メニューをチョイス。

キッシュロレーヌやクレープに加えて、高級食材を使用した「キャビアとスモークサーモンのブリニ」や「パルメザンチーズスティック トリュフクリーム」を用意しています。

紅茶というよりシャンパンを飲みたくなっちゃうラインナップだな〜と思っていたら、なんと土日祝日はグラスシャンパン付き! かゆいところまで手が届くとは、まさにこのこと〜!

【貴重な展示もあるよ!】

会場にはフォトスポットもお目見え。日本初公開となる王妃マリーアントワネットが実際に着用していた靴や直筆の手紙(!)が展示される予定で、こちらも見逃せません。

アフタヌーンティーは15時から17時まで開催(※ラストオーダー16時)。料金は平日5940円で2時間制、土日祝日7040円で90分制となります。

予約はすでに受付中です。アフタヌーンティー付き宿泊プランも登場しているので気になる人はチェックしてみて☆

※価格はすべて税込み、サービス料別です。

参照元:グランド ハイアット 東京、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:Ⓒ池田理代子プロダクション/集英社

画像をもっと見る

    ニュース設定