「ご先祖さまとタンデムだ!」「練習したい」 実際に乗れる精霊馬を作っちゃった人が現れ話題に

9

2022年08月12日 21:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真精霊馬ムーバー(作・飯野哲心さん)
精霊馬ムーバー(作・飯野哲心さん)

 お盆の時期にピッタリ(?)な精霊馬デザインの「乗れて100円で動くヤツ」を作る人が現れTwitterで話題になっています。ナスに乗るのはちょっと勇気がいるかも。



【画像】飯野さんの作品を見る



 美術家・飯野哲心さんによる「精霊馬ムーバー」と名付けられた作品で、実際にまたいで乗ることができます。写真で見るとなんともシュールです。



 ご先祖さまが早く家に帰って来られるようにと馬に見立てられたキュウリと、お供え物を乗せてゆっくり戻れるよう牛に見立てられたナス。それだけに乗る順番は考えてしまいますが、コメントでは「すごい!ご先祖さまとタンデムだ!」「練習しとかないとね!」の声が寄せられ人気を集めています。予行練習という発想はなかった。



 こちらの作品は福島県・猪苗代「はじまりの美術館」で開催中の展覧会「あそビーイング」で展示されており、その場で“乗馬”体験が可能となっています。開催期間は10月2日まで。



 同イベントでは他にも、大きなシャリの上に乗って自分が寿司のネタになれる飯野さんの作品「SUSHI」も展示中。こちらは服装によっていろんなネタになれる楽しみ方も。



 過去に「ジェット二宮金次郎」などが話題になった飯野さんの作品はInstagramアカウント(@iinotesshin_works)でも多数公開中です。



画像提供:Tesshin / 飯野哲心(@iino_Te55hin)さん


このニュースに関するつぶやき

  • キュウリだと4世代くらい行けるかな。カボチャヘルメットの季節に再利用できるしコストパフォーマンスは悪くない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定