広島・栗林、三者三振で締めた!佐々木氏「本当に素晴らしかった」

6

2022年08月12日 21:42  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真広島・栗林良吏
広島・栗林良吏
● 巨人 5 − 6 広島 ○
<19回戦・東京ドーム>

 広島の守護神・栗林良吏が三者連続三振で試合を締めた。

 6−5の9回にマウンドに上がった栗林は先頭の石川慎吾をフォークで空振り三振に仕留めると、続くウォーカーを1ボール1ストライクからの3球目の152キロストレートでファウルで追い込み、最後は140キロのフォークで空振り三振。この三振に12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−広島戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は「その前のまっすぐをファウルにした時点で決まりですよね」と振り返った。

 栗林は最後も吉川尚輝をフォークで空振り三振で斬ってとった。佐々木氏は試合後、「僕もそうでしたけど二連続といったら、三連続を狙いますからね」と話し、「栗林がこんなに良いのを久しぶりに見ましたよ。苦労しているなというイメージなんですけど、今日は本当に素晴らしかったですね」と絶賛した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 栗林様、ナイスピッチング!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ニュース設定