台風8号 13日の日中 東海や関東甲信に接近・上陸へ 急に雨や風が強まる 警戒を

2

2022年08月13日 05:44  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真台風8号 13日の日中 東海や関東甲信に接近・上陸へ 急に雨や風が強まる 警戒を
台風8号 13日の日中 東海や関東甲信に接近・上陸へ 急に雨や風が強まる 警戒を

台風8号は、きょう13日の日中に東海や関東甲信にかなり接近、上陸する見込み。東海や関東甲信では、これからが雨や風のピークに。土砂災害や低い土地の浸水などに警戒を。



●台風8号 東海や関東甲信に接近・上陸へ


台風8号は、きょう13日午前3時には潮岬の南東約110キロにあって、1時間におよす20キロの速さで北上しています。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルとなっています。近畿南部や東海が、風速15メートル以上の強風域に入っています。このあと、台風8号は北よりに進み、きょう13日午後3時には御前崎市付近に進む予想です。日中に東海や関東甲信にかなり接近し、上陸する見込み。あす14日午前3時にはいわき市の東に進むでしょう。


●台風本体の雨雲かかる


東海や関東甲信、東北南部の太平洋側では、あす14日にかけて非常に激しい雨や激しい雨が降りそうです。東海など、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降り、大雨となるでしょう。また東海や関東の沿岸部を中心に、非常に強い風が吹いて、うねりを伴い大しけとなる見込みです。特に大雨に警戒が必要で、台風が近づくと急に雨や風が強まるでしょう。雨や風のピークは、東海や甲信は昼前から夕方、関東は夕方から夜遅くにかけて。東北南部の太平洋側は、今夜遅くからあす14日の未明にかけてがピークとなりそうです。広い範囲で台風本体の発達した雨雲がかかるでしょう。予想以上の雨量になるおそれもあり、特に東海では大雨災害の危険度が急激に高まる可能性があります。また関東や東北南部では、暗くなってから荒れた天気になる所もあるため、明るいうちに備えをしてください


●予想される雨・風・波


【予想降水量(24時間)】あす14日午前6時まで(多い所)東海 300ミリ関東甲信 250ミリ東北地方、伊豆諸島 120ミリ【最大風速(最大瞬間風速)】きょう13日東海、関東甲信、伊豆諸島、東北 20メートル(30メートル)あす14日東北 20メートル(30メートル)関東甲信 18メートル(25メートル)伊豆諸島 15メートル(25メートル)【波】きょう13日東海、関東甲信、伊豆諸島 6メートル東北 3メートルあす14日関東甲信 5メートル東北、伊豆諸島 4メートル東海 3メートル土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風や高波に警戒してください。


このニュースに関するつぶやき

  • 注意をしましょう������������ӻ�����ɽ����Ĥ����
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

前日のランキングへ

ニュース設定