2試合連続でセーブ失敗のロッテ・益田の配置転換について解説者の見解は?

6

2022年08月13日 06:32  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真ロッテ・井口資仁監督
ロッテ・井口資仁監督
◆ サヨナラ勝ちも守護神がセーブ失敗

 ロッテは9回に岡大海の決勝打でサヨナラ勝ち。連敗を4で止めた。

 1点リードで迎えた9回からマウンドに上がった益田直也は二死から佐藤龍世にライト前、杉谷拳士にフォアボールを与えると、万波中正にレフトへのタイムリーを浴びて同点に追いつかれる。9回の攻撃で一死一・三塁から岡のレフトへのサヨナラヒットで勝利したものの、守護神は前日の失点に続き2試合連続でセーブ失敗となった。

 12日放送のCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』に出演した齊藤明雄さんは「オールスター前から(打たれることが)出ているんですけど、ちょっと疲れているかもしれない。3日に一回で休ませてもいいと思います」と休養日をつくる起用法を提案。

「配置転換など首脳陣は考えると思いますがピッチングコーチの立場からすると今シーズンは益田で乗り切るほうがいいのではないかと思いますね。(シーズン)前半でしたら別ですが、ここは益田に任せたという漢気を出させるべきではないでしょうかね」と、抑えの配置転換については反対の意見を示した。

 MCを務めた真中満さんは「オスナという外国人ピッチャーもいるので(首脳陣は)考えることもあるのかなと思いますね」と守護神交代の可能性もあり得るとの見解を語った。

☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2022』

このニュースに関するつぶやき

  • 配置転換しても彼に代わる若い抑え候補が見当たらない。全ては井口政権の危機管理不足。彼もまた井口政権の犠牲者。
    • イイネ!1
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(4件)

ニュース設定