食べられるエイリアンやプレデター!? ジンジャーブレッドで作った彫刻が迫力満点

0

2022年08月13日 09:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真地球外寄生生物「ヴェノム」
地球外寄生生物「ヴェノム」

 ノルウェーを拠点にアーティストとして活動するキャロライン・エリクソンさんが手がける、お菓子のジンジャーブレッドの彫刻が迫力満点だと好評です。



【画像】他の作品を見る



 ジンジャーブレッドは生姜を使ったパンを含むクッキーやビスケットなどの総称で、主にヨーロッパで古くから愛されてきたお菓子です。キャロラインさんは、そのジンジャーブレッドで映画のキャラクターを再現しています。映画「プレデター」シリーズに登場するプレデターを模したジンジャーブレッドは今にも雄叫びが聞こえてきそうなほどの迫力です。



 キャロラインさんの作品はジンジャーブレッドで作られているため食べられるのですが、映画「ヴェノム」に登場する地球外生物「ヴェノム」を模したジンジャーブレッドは、反対にこっちが食べられそうになるほど躍動感たっぷりに仕上がっています。



 キャロラインさんは他にも、映画「エイリアン」でおなじみの地球外生命体「ゼノモーフ」や「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」のメンバー、「グルート」の等身大ジンジャーブレッドなどを手がけており、作品を目にした人たちからは「素晴らしい」「感動した」などの声が寄せられています。



 キャロラインさんは現在、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」に登場する白龍の姿をしたハクのジンジャーブレッドを制作中で、2022年の夏の終わりまでに完成させる予定とのことです。完成作品を見たい方はキャロラインさんのInstagramをチェックしておきましょう。



Image credit:Caroline Eriksson


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定