「石子と羽男」“大庭”赤楚衛二の告白が「カッコ良かった」 「恋バナではしゃぐ“羽男”中村倫也がかわい過ぎる」

0

2022年08月13日 10:10  エンタメOVO

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真「石子と羽男−そんなコトで訴えます?−」(C)TBS
「石子と羽男−そんなコトで訴えます?−」(C)TBS

 有村架純と中村倫也がW主演するドラマ「石子と羽男−そんなコトで訴えます?−」(TBS系)の第5話が、12日に放送された。

 本作は、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石子(有村)と、司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽男(中村)の“石羽(いしはね)コンビ”が、誰にでも起こり得る珍トラブルに挑むリーガルドラマ。

 そば店の塩崎(おいでやす小田)が相談にやってきた。叔父の重野(中村梅雀)が、隣の家の木が自宅にまで伸びていて、毛虫が大量発生して困っているという。

 石子と羽男が重野家の隣人・万寿江(風吹ジュン)を訪ね、伸びた枝を切ることを頼むと、万寿江はすんなりと了承。問題は解決したかに思えたが、後日、逆に万寿江から重野へ、ピアノの騒音による慰謝料を要求する書類が届く。

 そんなご近所トラブルを解決すべく奔走する石子は、アルバイトの大庭(赤楚衛二)と行動を共にした際に、突然腹痛を訴え、病院に担ぎ込まれる。

 放送終了後、SNS上には、「今週も面白かった。石子さんがかわいくてキュンとした」「羽男が石子の不調に気付いていたり、石子の性格を分かって気遣っていたところが泣けた」「羽男と大庭くんが恋バナでキャピキャピしているシーンが、かわい過ぎた」などの感想が投稿された。

 また、今回、ついに大庭が石子に告白したことから、「告白シーンに鳥肌が立った。告白の行方がどうなるのかが気になる」「大庭くん、よく頑張った。告白を予告する告白も、天然の大庭くんらしくて笑った」「ドストレートな告白がカッコ良かった」といった反響が寄せられた。


「石子と羽男−そんなコトで訴えます?−」(C)TBS

もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    ニュース設定