IMPACTors佐藤新&少年忍者・織山尚大、恋人級の仲良しぶり発揮「同期ですしね」

0

2022年08月13日 16:08  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真W主演ドラマ『高良くんと天城くん』放送直前イベントに参加した(左から)佐藤新、織山尚大 (C)ORICON NewS inc.
W主演ドラマ『高良くんと天城くん』放送直前イベントに参加した(左から)佐藤新、織山尚大 (C)ORICON NewS inc.
 ジャニーズJr.の人気グループ・IMPACTorsの佐藤新と少年忍者の織山尚大が13日、都内で行われたW主演ドラマ『高良くんと天城くん』放送直前イベントに参加した。

【写真】笑顔でカメラに手を振る佐藤新&織山尚大

 同作は、はなげのまい氏による人気漫画(キトラ/KADOKAWA)を実写化。クラス一軍グループに所属する雰囲気イケメンのこじらせ男子・高良(佐藤)と、地味だけどかわいくてピュアな高校生男子・天城(織山)。クラスメイトでもグループカーストの差から、一見交流のないように見える2人による、尊い“キュン”が詰まったボーイズラブストーリー。

 イベント冒頭から佐藤は「こういうの初めてでめちゃくちゃ緊張してる」と笑い、織山から「いちいちマイクをオフにしないで」とダメ出しされるなど和気あいあい。そんな織山も「僕はまぁまぁ…緊張しています」と、慣れない場にどこか硬めの2人だが、同じ質問で回答をシンクロさせる“仲良し判定テスト”では、さすがの好相性を発揮した。

 第1問「第1話で、好きなシーン」を聞かれた織山は「合わせたいですよね」と考え込み、佐藤は「合うでしょ」と自信。佐藤は「草むしり」、織山は「好きだな(のセリフのシーン)」と“告白”のシーンを挙げ見事に一致。いきなり息ぴったりで「よっしゃ〜!」と大喜びした。

 続いて「富山ロケで印象的だった場所」を聞かれると、佐藤は「道の駅」、織山は「電車」と回答。こちらも同じ場所ということで、織山は「合わせにいってる?やっぱこれだよね」と感激し、佐藤は「電車と、でっかい海のコントラストがエモエモなんです」と紹介した。織山は「何十分に1回の路面電車をめっちゃ待って。そういう意味でも緊張感のあるシーンでした」と撮影の裏話も振り返った。

 そして3問目「友だちになりたい登場人物」には、ともに「香取」と鈴木康介演じる天城の友人を挙げ、こちらでも息ぴったり。しかし織山が「でも『天城くん』ってかいてほしかった」ともらすと、「でも高良くんって書いてないじゃん」とスネ気味になる一幕もありつつ、全問で回答が一致。“恋人級”の仲良し判定に2人は「やったぁ!」と拳を掲げて歓喜し、織山は「同期ですしね」と納得すると、佐藤も「確かにね」とうなずいていた。

 そんな“同日同期入所”という特別な縁で結ばれた2人。織山は共演を経ての印象について「まったく変わってなくてオーデション会場とまったく同じ感じの間のとり方。安心感とかわいいな」と語ると、佐藤は「織山はクールなイメージ。でもYouTubeチャンネルではめちゃくちゃふざけるから、つかみどころがなかったけど、実際めちゃくちゃ優しい。僕がイヤホンをなくしても、ずっと探してくれて、なんなら絶対使うのに長い時間貸してくれて。クールなイメージを保ちつつ変わりましたね」と新たな発見も明かしていた。

 全8話をMBSにおける1年限定の放送新枠「ドラマシャワー」にて18日深夜1時29分より放送。テレビ神奈川でも18日深夜1時に初回放送スタート。そのほか、チバテレ、テレ玉、とちテレ、群馬テレビでも順次放送。TVer、MBS 動画イズム、GYAO!では見逃し配信が決定している。
    ニュース設定