「リコリス・リコイル」ハマった人におすすめのアニメ5選!ロマンシス&アクション&鬱展開

7

2022年08月13日 16:21  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

写真「TVアニメ『リコリス・リコイル』キービジュアル」(C)Spider Lily/アニプレックス・ABC アニメーション・BS11
「TVアニメ『リコリス・リコイル』キービジュアル」(C)Spider Lily/アニプレックス・ABC アニメーション・BS11
2022年7月から放送中のTVアニメ『リコリス・リコイル』。

かわいらしい制服姿からの超絶クールなガンアクション、平和主義の錦木千束と効率主義の井ノ上たきなの性格、平和に見える世界と暗躍するテロリスト、そして何より、どんどん強まる千束とたきなの絆、それに比例して大きくなる“鬱展開”の予感…! と、『リコリス・リコイル』に潜む数々のギャップにやられた方は多いはず。

そこで、アニメ!アニメ!では、『リコリス・リコイル』にハマった方におすすめしたいTVアニメ作品を、女性同士の深い絆「ロマンシス」、「アクション」、「鬱展開」という3つの観点から5作品ピックアップしてみました。

気になった方はチェックしてみてください。

■半分持ってあげるって言ったでしょ『刀使ノ巫女』


あらすじ

刀使(とじ)と呼ばれる、人の世を脅かす異形の存在・荒魂を御刀(おかたな)によって祓う神薙ぎの巫女たちの物語。刀使のほとんどは全国に五ヶ所存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちだ。

刀使たちを束ねる折神家での御前試合に出場した主人公の衛藤可奈美は、各地の強豪を破り決勝に駒を進めた。しかし、決勝の対戦相手・十条姫和は、可奈美と対戦するのではなく、折神家の当主で最強の刀使・折神紫に刀を向け斬りかかる。襲撃に失敗しピンチになる姫和を可奈美はとっさに助け、そのまま逃亡。2人は共に追われる立場となってしまうのだった――。

おすすめポイント

バトルシーンが多い作品。戦いのなかで深まる可奈美と姫和の絆が毎回楽しみになっていきます。可奈美は姫和のことならなんでもお見通し。キャラクターの性格のバランス的には千束&たきなと近しい感じです。鬱展開は少なめ。

■可愛いキャラデザからのスマートな暗殺『プリンセス・プリンシパル』


あらすじ

19世紀末、アルビオン王国は革命により、首都ロンドンを境に旧来の王国と新しく生まれた共和国の二つに分かれた。境界には『ロンドンの壁』が作られ、国交は断絶。スパイが暗躍する時代となっていた。

王国のプリンセスと容姿が酷似していた共和国側のスパイ・アンジェは、プリンセスと入れ替わる『チェンジリング作戦』という任務を与えられた。プリンセスに接近するため外務卿主催のパーティーへ潜り込み、プリンセスとコンタクトを取った際、アンジェはプリンセスからあることを依頼される――。

おすすめポイント

プリンセスへ向けるアンジェの感情が重い! アンジェはプリンセスの願いを叶えるために行動するけれど自分の願いも過大にある。話題を呼んだセリフ「ダメ。歯止めが効かなくなる」で“百合”を認識した方も多いはず。また、可愛いキャラクターデザインからは想像できないくらいバンバン人を暗殺するギャップに痺れます。作品中に漂う19世紀ロンドンのダークな空気も良いスパイスに。

■思い合う魔女と公女『終末のイゼッタ』


あらすじ

西暦1939年、ゲルマニア帝国は欧州の支配を目論み隣国への侵攻を開始。戦火は瞬く間に欧州全域に広がり、1940年には、アルプスの小国エイルシュタット公国にも向けられようとしていた。

公国の公女・フィーネは自国への侵攻を阻止するため、「魔女」の末裔の少女・イゼッタと共に、ゲルマニアに立ち向かうことを決意する――。

おすすめポイント

戦争がテーマということもあり、可愛い2人を取り巻く空気はずっと不穏。その中で強大な敵に立ち向かおうという若い2人は一層輝いて見えます。「魔女の力」を使い消耗していくイゼッタと、大人たちのなかで戦略を練るフィーネ。2人の世界がどうか壊れないように…と願いながら見てしまう作品です。

■冷静にキルしていくヒロインたち『NOIR(ノワール)』



あらすじ

記憶を失った女子高生・夕叢霧香と家族を惨殺された暗殺者・ミレイユの2人は、とある事件をきっかけに暗殺ユニット「ノワール」を結成することに。
天性の戦士としての才能を持った霧香と、コルシカマフィアの血をひくプロフェッショナル・ミレイユは、世界中でさまざまなミッションをこなすうち、互いに相棒と認めるようになる。

忍び寄る謎の組織「ソルダ」と、2人を襲う衝撃の事実。
失った過去を取り戻す霧香と、家族の復讐を誓うミレイユの戦いが始まる――。

おすすめポイント

上記3作とは一味違ったテイスト。「銃と少女」がコンセプトとなっており、ヒロイン2人が血も涙もなく人を殺していくガンアクションがメインです。霧香の斜め撃ちには実戦的な理由があります。何度も来る鬱展開を跳ねのけていくバディは見ていて痛快!

■心が元気なときに視聴がオススメ…『喰霊-零-』



あらすじ

人に災いをもたらす悪霊を退治する「退魔師」として活動する中学生の諫山黄泉は、退魔師だった母親が亡くなり諫山家に引き取られた小学生の土宮神楽とともに生活することに。黄泉は神楽と生活するうちに「神楽を守ること」が自分の存在意義となり、神楽は黄泉を本当の姉のように慕い、強くなっていった。

3年後のある日、黄泉の従妹・冥の様子が急変し、ついには黄泉の父を殺害してしまう。黄泉は冥の異変の原因を探るため、冥と対峙するが――。

おすすめポイント

筆者としては『リコリス・リコイル』が迎えてほしくない結末No.1。中盤から坂道を転がる如く完璧なる鬱展開へと突入します。変則的な作りになっていて、1話と2話で登場人物がガラリと入れ替わり、3話から物語が進んでいきます。日常とアクションシーンのメリハリが心地よく、姉妹愛が深く描かれますが、グロシーンも多いので心が元気なときにチェックしてほしい作品です。



以上、「ロマンシス」、「アクション」、「鬱展開」の観点でおすすめ作品をピックアップしてみました。気になった作品はありましたでしょうか。ほかにも『CANNAN』や『魔法少女リリカルなのは』など、おすすめしたい作品は沢山。みなさんのおすすめもぜひ教えてください。

『リコリス・リコイル』の放送はもう折り返し地点。「リコイル」ってもしかしてそういう意味…? 「リリベル」って誰? など毎話新しい謎を提供してくれる本作が、ここからどのように物語が展開していくのか、毎週楽しみです!

TVアニメ『リコリス・リコイル』
■放送情報

【TOKYO MX】7月2日より 毎週土曜23:30〜
【とちぎテレビ】7月2日より 毎週土曜23:30〜
【群馬テレビ】7月2日より 毎週土曜23:30〜
【BS11】7月2日より 毎週土曜23:30〜
【ABCテレビ】7月6日より 毎週水曜26:14〜
【メ〜テレ】7月7日より 毎週木曜26:15〜
【AT-X】7月4日より 毎週月曜22:00〜
※AT-X追いかけ放送特集
・放送日時:8月19日(金)25:00〜28:00
・放送話数:第1話〜第7話

※放送日時は編成の都合等により変更となる場合もございます。予めご了承下さい。

■配信情報
【ABEMA】7月2日より 毎週土曜23:30〜
ほか各配信プラットフォームにて、
7月5日より毎週火曜正午以降、順次配信
【GYAO! / ニコニコ生放送 / ニコニコチャンネル / Prime Video / Netflix / dアニメストア / dアニメストア ニコニコ支店 / dアニメストア for Prime Video / U-NEXT / アニメ放題 / バンダイチャンネル / Hulu / J:COMオンデマンド / TELASA / milplus / auスマートパスプレミアム / FOD / WOWOWオンデマンド / ひかりTV / Video Market / music.jp / GYAO!ストア / TVer】

※配信開始日・配信日時は編成等の都合により変更となる場合もございます。予めご了承ください。

■スタッフ
原作:Spider Lily
監督:足立慎吾
ストーリー原案:アサウラ
キャラクターデザイン:いみぎむる
副監督:丸山裕介
サブキャラクターデザイン:山本由美子
総作画監督:山本由美子、鈴木 豪、竹内由香里、晶貴孝二
銃器・アクション監修:沢田犬二
プロップデザイン:朱原デーナ
美術監督:岡本穂高、池田真依子
美術設定:六七質
色彩設計:佐々木 梓
CGディレクター:森岡俊宇
撮影監督:青嶋俊明
編集:須藤 瞳
音響監督:吉田光平
音楽:睦月周平
制作:A-1 Pictures

■キャスト
錦木千束:安済知佳
井ノ上たきな:若山詩音
中原ミズキ:小清水亜美
クルミ:久野美咲
ミカ:さかき孝輔

(C)Spider Lily/アニプレックス・ABCアニメーション・BS11

このニュースに関するつぶやき

  • ニュースの文中での「ロマンシス」をBLに置き換えるならテッカマンブレードも当てはまりますね。ブレードとエビルの対立も深読みすれば濃密な愛とも言えますし。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定