皇治、初ボクシング挑戦も対戦相手に上から目線「金魚のフンに教えてもらってガッカリ」

3

2022年08月13日 17:33  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真皇治 (C)ORICON NewS inc.
皇治 (C)ORICON NewS inc.
 格闘家の皇治が13日、あす14日に開催されるボクシングマッチ(エディオンアリーナ大阪)の前日計量&会見に登場。初めてのボクシング挑戦となるが、対戦相手のヒロキングの挑発を余裕の笑みで受け流した。

【動画】バチバチ煽りあい勃発!対戦相手ヒロキングと乱闘騒ぎになった皇治

 この試合は、元プロボクシング世界王者の亀田興毅がプロデュースするボクシングイベント「3150 FIGHT」の後に行われるエキシビションマッチ。ルールは前日計量63キロで、3分×3ラウンドのインターバル1分、ヘッドギアなしでアディダス社製の10オンスグローブを使用、判定なしでKOかレフェリーストップ決着はあり。

 先月22日の対戦決定会見では、「誰やコイツ」とヒロキングを格下扱いしていた皇治は、この日の会見でも試合の意気込みを聞かれると、自身がプロデュースした香水を宣伝するなど、マイペースに進める。

 ヒロキングが対策として、皇治と2度対戦している梅野源治とスパーリングしていたことが明かされると、皇治は「金魚のフンに教えてもらって、ガッカリやな。いつまで俺に乗っかるねん。金魚のフンに教えてもらって、コイキングやな」と得意のあだ名口撃が飛び出す。その後も強気の言葉を繰り出すヒロキングに「最初の会見で張り切らな」と、上から目線で発言し続け、席を立って詰め寄ってくると水をかけて牽制した。

 激しい応酬に亀田も「熱い気持ちをリングでぶつけ合って。皇治選手がどこまでボクシングのリングでやれるの、興味があるので楽しみにしてます」とエールを送った。


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • JBC公式試合…な訳ねーわな。あまり興味ないが結果だけは観るかな。そんだけ。\(^o^)/
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定