西武、楽天戦のシーズン勝ち越し決め貯金10 外崎3ラン、與座リーグ2位9勝目

3

2022年08月13日 22:02  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真6回に中越えのエンタイトル二塁打を放つ西武・外崎 (C)Kyodo News
6回に中越えのエンタイトル二塁打を放つ西武・外崎 (C)Kyodo News
● 楽天 4 − 6 西武 ○
<19回戦・楽天生命パーク>

 逆転勝ちの首位・西武は今季最多タイの貯金10。連勝で今季の楽天戦は13勝5敗1分けとなり、早くもシーズン勝ち越しを決めた。

 打線は楽天先発・田中将に対し3回まで無得点。それでも1点を追う4回、一死から5番・中村、6番・愛斗の連打などで一死満塁の好機を作ると、8番・オグレディが2点適時打を右前へ運び逆転した。さらに二死一、二塁で1番・外崎が8号3ランを左中間席へ。一挙5点のビッグイニングでリードを広げた。

 中盤以降は追加点が奪えない展開が続いたが、1点差の9回に6番・愛斗がセーフティ・スクイズを決め貴重な6点目。再びリードを2点に広げた。

 先発の與座は6回5安打3失点でリーグ2位タイとなる9勝目(3敗)。8回からは4番手のスミスが2回無失点と踏ん張り来日初セーブ(1勝)を記録した。

このニュースに関するつぶやき

  • 故障等で選手が離脱しても、代わりが穴を埋めるから頼もしい。今後も厳しい戦いが続くが、リーグ1位&日本一勝ち取れ!
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定