マンU、前半だけで4失点…敵地でブレントフォードに大敗、苦しい連敗スタートに

1

2022年08月14日 03:26  サッカーキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真マンチェスター・Uがブレントフォードに大敗を喫した [写真]=Getty Images
マンチェスター・Uがブレントフォードに大敗を喫した [写真]=Getty Images
 プレミアリーグ第2節が13日に行われ、マンチェスター・Uとブレントフォードが対戦した。

 本拠地『オールド・トラフォード』にブライトンを迎えた開幕戦で、マンチェスター・Uは1−2とまさかの黒星を喫した。今季初勝利を狙う一戦には、開幕戦で途中出場となっていたクリスティアーノ・ロナウドがスタメン入り。ブライトン戦からは1名の変更のみとなっている。一方、ブレントフォードはレスターとの開幕戦を2−2のドローで終えていた。ホーム開幕戦となる一戦に向けて、前節からスターティングメンバー2名を変更。マッツ・ルアスレウとジョシュ・ダシルヴァの2名が入り、ブロックを敷いた際は5バックとなるシステムでこの一戦に臨んだ。

 試合は10分に動く。ブレントフォードは敵陣でC・ロナウドを挟んでボールを奪うと、中央のジョシュ・ダシルヴァへ送る。ボールを持ったダシルヴァが迷いなく右足を振り抜くと、シュートはGKダビド・デ・ヘアの手に当たってネットを揺らした。続く18分にもブレントフォード。マンチェスター・Uのビルドアップに対してハイプレスをかけると、クリスティアン・エリクセンに縦パスが入ったところを狙う。マティアス・イェンセンが相手ペナルティエリア内でボールを奪うとそのままフィニッシュを沈め、リードを2点に広げた。



 ブレントフォードの勢いは止まらない。30分、右コーナーキックをイヴァン・トニーが折り返すと、リサンドロ・マルティネスとの位置取りを制したベン・ミーが頭で流し込む。35分には自陣ペナルティエリア内でジェイドン・サンチョからボールを奪い、ロングカウンターを発動。左サイドでロングボールを引き出したトニーがダイレクトで中央へ入れると、走り込んでいたブライアン・ムベウモはワントラップで相手DFの前に入り、左足で沈めた。前半はブレントフォードの4点リードで終了する。

 後半に入るとマンチェスター・Uは攻撃への人数を増やすも、なかなか決定的なチャンスを創り出すことはできない。52分にはディオゴ・ダロトのクロスからC・ロナウドが、67分にはマーカス・ラッシュフォードのボールからクリスティアン・エリクセンが頭で狙うも、いずれもゴールには結び付かない。

 試合はこのままタイムアップ。ブレントフォードがホーム開幕戦で今季初勝利を手にした。一方、マンチェスター・Uは苦しい連敗スタートとなっている。

 次節、マンチェスター・Uは22日にリヴァプールをホームに迎える。一方、ブレントフォードは20日に敵地でフルアムと対戦する予定だ。

【スコア】
ブレントフォード 4−0 マンチェスター・U

【得点者】
1−0 10分 ジョシュ・ダシルヴァ(ブレントフォード)
2−0 18分 マティアス・イェンセン(ブレントフォード)
3−0 30分 ベン・ミー(ブレントフォード)
4−0 35分 ブライアン・ムベウモ(ブレントフォード)

【スターティングメンバー】
ブレントフォード(5−3−2)
GK:ラヤ
DF:ヒッキー(80分 セーレンセン)、ルアスレウ、ヤンソン、ミー、ヘンリー
MF:ダシルヴァ(62分 ヤネルト)、ノアゴール(80分 オニェカ)、イェンセン(74分 バプティスト)
FW:トニー、ムベウモ(74分 ウィサ)

マンチェスター・U(4−2−3−1)
GK:デ・ヘア
DF:ダロト、マグワイア、L・マルティネス(46分 ヴァラン)、ショー(46分 マラシア)
MF:エリクセン(87分 ファン・デ・ベーク)、フレッジ(46分 マクトミネイ)、サンチョ(60分 エランガ)、B・フェルナンデス、ラッシュフォード
FW:C・ロナウド
    ニュース設定