スベる・ドン引き・サムい…「松本人志がルーツの言葉」

1

2022年08月14日 06:10  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
ダウンタウン・松本人志(58歳)が、8月13日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウン vs Z世代 ヤバイ昭和あり?なし?」(日本テレビ系)に出演。松本が広めたとされる数々の言葉について「俺が広めたとは思わへんけど、レジェンドだなとは思う」と語った。

その他の大きな画像はこちら



番組の中で「松本人志がルーツの言葉」という特集が組まれ、松本が使い始めたであろう言葉として「スベる」「ドヤ顔」「引き出し」「逆に」「イラッとする」「かぶる」「ドン引き」「食い気味」「グダグダ」「空気を読む」「ハードルを上げる」「サムい」「ブルーになる」などがあると紹介。言葉の専門家からも「松本さんが使った言葉はキャッチーで言いたくなる。すごいなと思います」という評価を受けた。

松本は「ない言葉じゃなくて、あったんでしょうけど、あんまりそんなふうに使わなかった言葉」が多かったと話し、最後に「俺が広めたとは思わへんけど、レジェンドだなとは思う」と自画自賛するボケをしてみせた。


元記事はこちら:https://www.narinari.com/Nd/20220873616.html


このニュースに関するつぶやき

  • 「空気読む」などは昭和50年代の小学生なら、みんなイキって使ってた。なので別に松本が初ではないけど、テレビで使ったからそれが広まったのも多い。確信的に松本がワザと使っていたフシは強い。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定