お盆休み後半の天気 北海道・東北は大雨 関東以西は危険な暑さ 40℃に迫る所も

11

2022年08月14日 07:14  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真お盆休み後半の天気 北海道・東北は大雨 関東以西は危険な暑さ 40℃に迫る所も
お盆休み後半の天気 北海道・東北は大雨 関東以西は危険な暑さ 40℃に迫る所も

お盆休み後半は、北海道と東北は大雨や荒れた天気の恐れ。新たな災害に警戒を。関東から九州、沖縄は15日(月)から16日(火)は危険な暑さに。関東の内陸で40℃に迫る暑さの所もありそうです。17日(水)以降は関東以西で雨が降り、雨脚の強まる所もあるでしょう。



●北海道・東北 大雨や荒れた天気の恐れ


15日(月)から16日(火)にかけて、前線が北日本に延び、前線上を低気圧が進むでしょう。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込む予想です。15日(月)昼頃から16日(火)頃にかけては、北海道や東北には、活発な雨雲が次々と流れ込むでしょう。今の所、秋田県や岩手県など東北北部を中心に総雨量が多くなる見込みです。2日間で平年の8月ひと月分の雨量の8割以上に達する所もあるでしょう。東北では8月に入り、度々記録的な大雨に見舞われていますが、再び大雨となる恐れがあり、新たな大雨災害に警戒が必要です。なお、前線の位置によって、活発な雨雲のかかるエリアが変わる可能性があります。最新の気象情報をご確認ください。また、低気圧の通過に伴って、風も強まり、荒れた天気になる恐れもあります。お盆休みの期間で移動の多い時期ですが、交通機関への影響にもご注意ください。17日(水)以降は前線は南下し、北海道や東北の大雨のピークは越えるでしょう。ただ、すっきりしない天気が続きそうです。


●東・西日本 危険な暑さ


15日(月)から16日(火)頃にかけては、北日本を通過する低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。関東から九州、沖縄は晴れる所が多く、危険な暑さになりそうです。最高気温は35℃くらいまで上がり、特に16日(火)は関東の内陸を中心に40℃に迫る暑さとなる所もあるでしょう。熱中症に警戒してください。また、午後を中心に大気の状態が不安定になり、所々でにわか雨や雷雨がありそうです。屋外のレジャーなどは天気の急な変化にご注意ください。17日(水)以降は前線が東日本から西日本を南下するでしょう。17日(水)から18日(木)は関東から九州でも広く雨が降る予想です。前線通過時はザーザー降りや土砂降りの雨になる所もあるでしょう。Uターンなど車で移動する場合はアンダーパスなど低い道路の冠水にご注意ください。雨で猛暑は収まりますが、湿度が高く、蒸し暑さが続きそうです。


このニュースに関するつぶやき

  • 地元は最近全然雨が降ってないから雨大歓迎。それで少しでも涼しくなるといいな。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(6件)

前日のランキングへ

ニュース設定