10万円以内で買える「シチズン エクシード」おすすめ4選 高い品質と金属コーティングを施した高級感あふれる大人に向けた腕時計!【2022年最新版】

0

2022年08月14日 08:50  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

写真エクシード「AR4004-71D」(出典:Amazon)
エクシード「AR4004-71D」(出典:Amazon)

 シチズンが展開する「エクシード」は、品質の高さや光沢感のあるボディ、見やすいフェイス部分など、洗練されたデザインを採用したシリーズ。定期的な電池交換を必要としない「エコ・ドライブ」機能を搭載するなど、使いやすさにもこだわりがあります。

【その他の画像】

 また、シンプルなデザインのモデルを多く展開しているため、ビジネス・プライベート問わず使用しやすい点も特徴です。今回は、予算10万円以内で買えるおすすめの「エクシード」を4つ紹介します。気になる人はぜひチェックしてみて下さい。

●10万円以内で買えるおすすめ「エクシード」:AR4000-63E

 「AR4000-63E」は、厚さ6mmの薄型ケースを採用した、シンプルデザインのウォッチ。ブラックカラーのダイアルに、オールローマ数字のインデックスを採用することでエレガントな印象を与えてくれます。

 ケースサイズは、37.5(横幅)mm、重量は56g。ムーブメントには「キャリバーG530」を搭載。確かな品質と洗練されたデザインに加え、多列のメタルバンドを採用するなど、さまざまなシーンに合わせやすい1本です。

●10万円以内で買えるおすすめ「エクシード」:AT6000-61A

 「AT6000-61A」は、全体をシルバーカラーでまとめたデイ・デイト表示付きのウォッチ。シチズン独自のチタニウム加工技術と表面硬化技術(デュラテクト)を施した「スーパーチタニウム」を使用しているため、傷やサビに強く、付け心地の良い軽さも実現しています。

 ケースサイズは、37.4(横幅)mm、重量は73g。ムーブメントには「キャリバーH100」を搭載。磁器や衝撃によって針がずれるのを防ぐ「パーフェックス」や10気圧防水機能も備えているため、タフに使える点も特徴です。

●10万円以内で買えるおすすめ「エクシード」:CB1110-61E

 「CB1110-61E」は、世界4エリアで電波を受信し、正確な時刻を表示できる「ダイレクトフライト」機能を搭載したウォッチ。薄型でスタイリッシュなデザインです。ダイアルはどの角度からでも明るく見えるようにし、インデックスと針色調にもこだわることによって視認性を高めています。

 ケースサイズは、38(横幅)mm、重量は62g。ムーブメントには「キャリバーH149」を搭載。腕時計としての本質を究めながら、ローマ数字のインデックスを採用するなどエレガントさも演出しています。薄型ケースでスーツの袖口にもスマートに収まる点にも注目です。

●10万円以内で買えるおすすめ「エクシード」:AR4004-71D

 「AR4004-71D」は、「AR4000-63E」同様、6mmの薄型ケースを採用したウォッチ。ライトシルバーとピンクゴールドのカラーを随所に使用することで清潔感のある大人な印象を与えてくれます。

 ケースサイズは、37.5(横幅)mm、重量は56g。ムーブメントには「キャリバーG530」を搭載。ダイアルには、シルバー素材ではなく、白蝶貝を採用しているため、夏の時期にもピッタリな1本です。

    ニュース設定