前橋発・ふわふわ×極厚のどら焼きが和歌山に初上陸!南紀白浜のホステル併設カフェに3日間限定でやってくる

1

2022年08月14日 09:01  isuta

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

isuta

写真写真

ふわっふわの新感覚どら焼きを楽しめる、群馬県前橋の和菓子店「和む菓子 なか又」が和歌山に初出店!

南紀白浜のホステル併設カフェ「ASA CAFE(アサ カフェ)」に、8月19日(金)から3日間限定でポップアップストアがオープンします。

ふわふわ極厚の『前橋どらやき』がたまらない!/前橋「和む菓子 なか又」         この投稿をInstagramで見る                      

和む菓子 なか又【送料0円キャンペーン中】(@nakamata.jp)がシェアした投稿

「和む菓子 なか又」は、2018年にオープンした前橋発の和菓子屋さんです。

前橋どらやき ふわふわ わぬき』は、ふわっふわの極厚生地でクリームをサンドした看板お菓子。

職人さんが丁寧に焼き上げるこだわり生地に、北海道産小豆100%のつぶあん、季節の厳選フルーツを合わせた、“和みのひととき”を楽しめる和スイーツなんです。

ちなみにネーミングは、前橋を代表する和菓子になることを願い、市のシンボルマーク「輪貫(わぬき)」に由来しているそうですよ。

南紀白浜にオープンしたホステル併設のカフェ「ASA CAFE」

和歌山、南紀白浜、ホステルのアサ、ASA CAFE、カフェラテ、パウンドケーキ

ASA CAFEは、2022年7月、和歌山・南紀白浜の簡易宿泊施設「ホステルのアサ」1階にオープンしたばかりのカフェです。

和歌山、南紀白浜、ホステルのアサ、ASA CAFE、店内

インテリアはグループ会社のアパレルブランドが持つ退店什器を一部再利用し、レジカウンターはスタッフがDIYするなど、SDGsにも配慮しているそう。

“食・空間・音楽・本・人・白浜に会いにきてもらい「毎日何かに出会える」ひとときの提案”がコンセプトの、ゆったりとした時間が過ごせる空間だといいます。

ホステルのアサ×和む菓子 なか又の3日間限定ポップアップ

群馬県、前橋、和む菓子 なか又、前橋どらやき ふわふわ わぬき あんクリーム

ASA CAFEのポップアップには、『前橋どらやき ふわふわ わぬき あんクリーム』(税込300円)や、

群馬県、前橋、和む菓子 なか又、前橋どらやき ふわふわ わぬき ミルククリーム

前橋どらやき ふわふわ わぬき ミルククリーム』(税込310円)をはじめ、夏にうれしいひんやりお菓子も登場!

群馬県、前橋、和む菓子 なか又、和菓子屋のあずきアイス

和菓子屋のあずきアイス』(税込300円)は、100%北海道十勝産小豆を丁寧に炊きあげた、自家謹製つぶあんがアイスキャンディで楽しめちゃう。

群馬県、前橋、和む菓子 なか又、あずきジェラートもなか

あずきジェラートもなか』(税込300円)は、なか又自家謹製つぶあん×長野県松本市の人気ジェラートショップ「STERN GELATO FACTORY(シュテルンジェラートファクトリー)」のコラボで誕生した、絶品アイスです。

いずれも数量限定、また3日間限定の出店なので、和スイーツ好きさんはお見逃しなく。

また「和む菓子 なか又」のお菓子は、前橋と名古屋の店舗の他、オンラインストアからもお取り寄せできるので、お店が近くにない人もチェックしてみてくださいね。

ホステルのアサ×和む菓子 なか又 in和歌山県南紀白浜 場所:和歌山県西牟婁郡白浜町1252-11 ホステルのアサ 1階「ASA CAFE」 ※JR白浜駅、南紀白浜空港からタクシーで約10分 期間:8月19日(金)〜21日(日) 営業時間:8:00〜20:00 ホステルのアサHP https://hostel-no-asa.com/ 和む菓子 なか又HP https://www.nkmt.jp/

    ニュース設定