藪氏、阪神・陽川は「一軍でやっていける実力はある」。その一方で…

1

2022年08月14日 09:12  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真阪神・陽川尚将 (C) Kyodo News
阪神・陽川尚将 (C) Kyodo News
 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神−中日戦』で解説を務めた藪恵壹氏は、阪神の陽川尚将について言及した。

 プロ9年目の陽川は18年に6本塁打48打点、20年に8本塁打24打点の成績を残したが、レギュラーを掴みきれていない。今季はここまで22試合に出場して、打率.270、0本塁打、1打点の成績だ。

 藪氏は「十分一軍でやっていける実力をもっていますからね」としながらも、「右ピッチャーのところでも代打でいけるかというところまで、まだきていないような気がします。もろさがまだあるんですよね。右の長距離砲というのは、タイガースはずっと待望論がありますから打てたら使ってもらえるんですけどね」とレギュラーを取りきれていない理由について説明していた。

(提供=MBSベースボールパーク)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定