京本大我、二宮和也と“上裸バーベキュー”懇願「夏が似合う男に」 YouTubeで実現か

11

2022年08月14日 12:33  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真映画『TANG タング』公開記念舞台あいさつに登壇した京本大我(左)と二宮和也 (C)ORICON NewS inc.
映画『TANG タング』公開記念舞台あいさつに登壇した京本大我(左)と二宮和也 (C)ORICON NewS inc.
 人気グループ・嵐の二宮和也(39)、SixTONESの京本大我(27)が14日、都内で行われた映画『TANG タング』公開記念舞台あいさつに登壇。この日は二人のほか、満島ひかり、小手伸也、奈緒、三木孝浩監督も参加したが、そろいの浴衣で登場した。

【写真】全身浴衣姿の満島ひかり

 今作で映画単独初出演をはたした京本だが、この夏に二宮と一緒にやりたいことを聞かれ「上裸でバーベキュー」と回答。「二宮くんを家から出したいっていう。僕もインドアな方で、色白い太陽浴びてない人間なんですけど、上裸でバーベキューすれば、肉も僕らも焼けてくるじゃないですか」と言うと二宮も「確かに、同時に焼いていくんだ(笑)」と苦笑。

 そして夏のイメージはないという二宮に、京本は「夏が似合う男に2人でなれたら。パーリーピーポー的な、幅を広げていきたい。お願いします!」と懇願した。

 二宮は「僕らはYouTubeのチャンネル持っているので、そこでもできるくらいの…」といいつつ「全然いいですけど、中丸(雄一)くんが何ていうか…(笑)。僕はいいんですけど」といじると、京本も「中丸くんそんな権限あるんですか?(笑)」とツッコミし笑いを誘っていた。

 最後にも京本が「まだコラボとかできていないのでぜひ機会があったら!」と念押ししていたが、夢のコラボは実現できるだろうか。

 今作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』を実写化。無職で妻に家を追い出されたダメ男・健(二宮)が、記憶をなくしたポンコツロボット“タング”との出会いを通して、再生していく感動の物語。

このニュースに関するつぶやき

  • BBQ なんぞやったら、逆に二宮くんに接待されそうなイメージの大我ぼっちゃま(°▽°)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ニュース設定