【クセ強】ゴルゴンゾーラ&ブリーがアイスに🧀 チーズメーカーQBBの本気が見える「チーズアイスクリーム」が超気になる…!

0

2022年08月14日 13:21  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

人気のチーズ系アイスクリーム市場に新たな刺客が参戦! ベビーチーズでおなじみのチーズシェアNo.1メーカー「Q・B・B」から、これまでにない全く新しいアイスクリームを発売しました。

アイスクリームに使用するのはマスカルポーネなどのプレーンタイプではなく、独特のクセがある “かび系ナチュラルチーズ”。これは、チーズメーカーならではのこだわりを感じますよねぇ。

はてさて、いったいどんな味がするのでしょうか!?

【前代未聞の味わいです!】

「Q・B・B」によるチーズアイスクリームのラインナップは、青かびチーズの「ゴルゴンゾーラ」と白かびチーズの「ブリー」を主役にした全2種類。

ゴルゴンゾーラには、ピリッとした風味と強い塩味が特徴の「ゴルゴンゾーラ・ピカンテ」を使用。パンチの効いた味わいのチーズが、濃厚なクリームチーズや蜂蜜と重なり合うことで “クセになるおいしさ” を生み出しているといいます。

濃厚なのにしつこくなく、それでいて複雑……。ひと筋縄ではいかないこちらのアイスは、ぜひ “そのまま” 味わってみたい!

ブリーには、外皮の芳醇な香りとミルク感たっぷりの「ブリーチーズ」を使用。コクの中にリンゴの爽やかな甘味がほんのり感じられるよう仕上げており紅茶と相性抜群なんですって!

【チーズの量にご注目】

ほかのチーズ系アイスクリームとは一線を画す「Q・B・B」アイスクリームの特徴は、

・生のナチュラルチーズを使用
・チーズメーカーならではのチーズの量
・チーズとデザート両方のスペシャリストである “チーズパティシエ” による独自のレシピ

生のナチュラルチーズは、乳酸菌という “生きもの” ゆえに取り扱うタイミングが難しいもの。そのいっぽうで、美味しさを追求するには欠かせなく、手間暇をかけて今回のアイスクリームを実現しています。

チーズ量もハンパなく、ベースのクリームチーズと合わせるとゴルゴンゾーラは重量の約25%、ブリーチーズは約30%がナチュラルチーズ! まさしくチーズメーカーだからこそ為せる技といえましょう。

【名前のクセもすごかった】

もうひとつ注目したいのは、フレンチレストランのメニューみたいな長〜〜い商品名です。

・ゴルゴンゾーラ・ピカンテの塩味がミルクの甘味と絡み合って蜂蜜の香りが鼻に抜けるアイスクリーム
・ブリーチーズのまろやかなミルク感がリンゴの香りと溶け合って最後はコクの余韻に浸るアイスクリーム

……すぐに覚えられる気がしませんが、名前を読むだけでどんな味わいなのかイメージが湧いてきますね!

【先行販売やってます!】

アイスクリームはクラウドファンディングサイトMakuakeにて数量限定先行販売中。

お値段は、6個セット3900円、12個セット7020円、18個セット8190円。2022年9月29日18時までに支払いを完了した時点で応援購入が成立します。

好評につき12個セット&16個セットはすでにソールドアウト。来春には一般発売も予定しているのでこちらもお楽しみに〜!

※価格はすべて税込みです。いずれもゴルゴンゾーラとブリー同量ずつのセットとなります。
※Makuakeで販売状況は2022年8月12日現在、編集部調べです。

参照元:Makuake、プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    ニュース設定