型破りな精霊馬が今年もTwitterに集結 人間の大先輩「ハルキゲニアとアノマロカリス」の登場にご先祖様もびっくり?【訂正あり】

156

2022年08月14日 14:02  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真左がハルキゲニア、右がアノマロカリス(画像提供:たもさん)
左がハルキゲニア、右がアノマロカリス(画像提供:たもさん)

 毎年恒例、独特な趣向を凝らしたユニークな精霊馬が、今年も続々とTwitteに集結。ご先祖様を楽しくお迎えできそうです。



【画像】「カオナシ」や「ウマ娘」などの精霊馬を見る



 精霊馬とは、お盆に家に帰ってくるご先祖さまを送迎するため、キュウリとナスで作った使者の飾り物。キュウリで作った馬はご先祖さまが早く家に来られるように、ナスで作った牛はお供え物を持ってゆっくり帰れるようにとの願いが込められています。Twitterでは毎年8月ごろになると、さまざまな工夫の凝らされた型破りな精霊馬の数々が投稿されます。



 たもさん(@tamo_main)が投稿したのは、約5億年前のカンブリア紀に存在していた“ハルキゲニア”と“アノマロカリス”の精霊馬。製作したのはたもさんの弟だそうで、毎年戦車やスナイパーなどを模した風変わりな精霊馬を作っているのだとか。今年は趣向を変え、キュウリでアノマロカリスを、ナスでハルキゲニアを作成しました。人間よりはるか古代に生きていた大先輩の送迎に、ご先祖さまたちも思わずびっくりしてしまうかもしれませんね。



 この他にも「千と千尋の神隠し」のカオナシ風精霊馬や、産卵をする精霊馬、かわいらしい人形のような精霊ウマ娘など、Twitterでは唯一無二の精霊馬がたくさん投稿されています。気になった人は「#精霊馬2022」で検索すると、特殊な精霊馬たちを見ることができます。



【2022年8月14日修正】記事公開当初、本文3段落で「キュウリでハルキゲニアを、ナスでアノマロカリスを作成しました」と記載しておりましたが、正しくは「キュウリでアノマロカリスを、ナスでハルキゲニアを作成しました」でした。おわびして訂正します。


このニュースに関するつぶやき

  • あ〜、これTwitterで流れてきたわw もはや馬でも牛でもないから、何したいんだろう?って思ったやつw
    • イイネ!41
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(95件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定