ぎゅ〜って抱きしめたい...! 長野駅の新キャラ「ながも」が可愛すぎて、全国進出してほしいレベル【全国駅キャラ図鑑】

94

2022年08月14日 17:10  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真ぎゅ〜って抱きしめたい...! 長野駅の新キャラ「ながも」が可愛すぎて、全国進出してほしいレベル【全国駅キャラ図鑑】
ぎゅ〜って抱きしめたい...! 長野駅の新キャラ「ながも」が可愛すぎて、全国進出してほしいレベル【全国駅キャラ図鑑】

皆さんが普段使う駅に、「駅のオリジナルキャラクター」はいるだろうか。

その駅ごとの特徴を表現していたり、はたまた何の関係もない謎の設定があったり......スタイルはさまざま。そんな「駅のオリジナルキャラクター」のゆるさに惹かれ、Jタウンネットでは【全国駅キャラ図鑑】を少しずつ更新中だ。

今回ご紹介するのは、JR長野駅に登場したオリジナルキャラクター「ながも」。

2022年6月23日、ツイッターユーザーのうぉーくん(@walkn84)さんが

「JR長野駅のマスコットが決まったらしい。ながもかわいい」

とつぶやきながらそのポスターを投稿したところ、6万9000件を超える「いいね」(7月1日夕現在)が寄せられるほどの話題となっている。

もふもふしてる!(画像はうぉーくん(@walkn84)さん提供)
もふもふしてる!(画像はうぉーくん(@walkn84)さん提供)

この子が「ながも」。駅員の帽子を被って、敬礼をする姿が何とも可愛らしい。ニコニコ笑顔も、たまらない......。

ツイッター上では「ながも」の愛らしさに魅了されたユーザーが続出しており、

「これは、モフモフしたくなるお姿」
「なんだこの可愛いモコモコちゃんは」
「マスコット系の中でダントツで好きかもしれん...かわいい......」
「さすがに可愛すぎるので長野帰るわ」

と大人気。

「ながも」は一体どんな子なのか。Jタウンネット記者は投稿者のうぉーくんさんと、JR東日本長野支社に話を聞いた。

モチーフになったのは...

うぉーくんさんがこのポスターを発見したのは6月23日の午前8時頃。東京方面への出張のため、在来線から新幹線に乗り継ぐ途中で、新幹線改札に入って右手にある待合室に併設されている「NewDays」に立ち寄ろうとした際、目についたのだという。

「モコモコッとした出で立ちに地元長野の山間部でよく見かけるカモシカと、マントの色使いから北陸新幹線が瞬時にイメージできました。
駅キャラ投票で決まった事からも伺えるように、愛くるしい表情から多くの人に受け入れてもらえそうだなと感じました」(うぉーくんさん)

JR東日本長野支社の広報担当者によると、同社では2022年5月13日〜22日の期間に「駅キャラ選挙」を実施しており、そこで勝ち抜いたのが「ながも」だ。

北陸新幹線開業25周年を機に誕生(画像はJR東日本長野支社提供)
北陸新幹線開業25周年を機に誕生(画像はJR東日本長野支社提供)

選挙のきっかけとなったのは、2022年が北陸新幹線(高崎〜長野間)開業25周年の記念イヤーであるということ。このことを機に「地域に愛される駅づくり・キャラクターを通じた今後のさらなる鉄道利用の活性化や観光流動促進を目指していきたい」という思いで長野駅のオリジナルキャラクターを作ることになったのだ。

選挙に出馬したのは、長野美術専門学校の学生が考案した7体のオリジナルキャラクター。

長野駅構内に設置した投票箱や、SNSでの投票募集などを通じて一般の利用者に、また近隣の幼稚園や学校にも投票を募った一般選挙の結果、6月17日に「ながも」がJR長野駅のオリジナルキャラクターとして正式に発表された。

「ながも」が帽子を大切にしている理由

「長野駅の顔」として末永く愛されるキャラクターにするため、デザインはもちろん、キャラクターのモチーフ決めや設定など、「ながも」の全てにこだわりが詰まっている。

そのプロフィールには「鉄道社員あるある」も織り交ぜられているそうだ。

【ながものプロフィール】
・カモシカの子ども。
・性別は秘密。
・長野駅の駅員に保護されて長野駅で暮らしている。
・「ながも」が被っている帽子は助けてくれた駅員からもらったもので、大切にしている。
・特技は走ること。電車のように速く走れるようになりたいと思っている。
・人が好きで趣味は電車内や改札前での人間観察。
・好きなものは、長野駅に漂うお蕎麦の香り。
・長野駅の列車の発着時刻は全て暗記している。
・腕時計はないがその代わりかなり正確な腹時計をもっている。
・プライベートでも踏切を渡る時は指差喚呼をしてしまう(鉄道会社社員あるある)くせがある。
・肉球はおやきのように柔らかい。

やはり、ながものモチーフは長野県の県獣である「カモシカ」だった。

長野駅で平和にほのぼの暮らしている可愛らしいながもの様子を思い浮かべるだけでときめいてしまう。鉄道社員あるあるは、駅員さんについて回っているうちに染みついたのだろうか。何から何まで可愛い。おやきのように柔らかい肉球、むにむにさせてほしい......。

そんなながものポスターは、長野駅新幹線改札待合室前、「みどりの窓口」内、在来線改札口の3箇所に1枚づつ(計3枚)張り出されている(7月1日時点)。また、広報担当者によれば

「今後『ながも』とともに、長野駅、10月1日に開業25周年を迎える北陸新幹線(高崎〜長野)を盛り上げていくため、長野駅では、『ながも』と共に日頃鉄道をご利用いただいているお客さまに感謝を込めた企画を検討中です」

とのこと。

記者と同じく、この度晴れてながもファンとなった読者の皆さん。一緒に、ながもの活躍を期待していよう。

あなたが見つけた「駅のオリジナルキャラクター」、教えて!

Jタウンネットでは、各地の「駅のオリジナルキャラクター」の情報を募集しています。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、キャラクターの写真と撮影日時、駅名を教えてください。ご投稿、お待ちしています。

このニュースに関するつぶやき

  • 開いた目のイメージが違ったw
    • イイネ!8
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(51件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定