台風8号 北海道の南東海上を北上中 温帯低気圧に変わる予想 今年の台風の傾向

22

2022年08月14日 18:02  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真台風8号 北海道の南東海上を北上中 温帯低気圧に変わる予想 今年の台風の傾向
台風8号 北海道の南東海上を北上中 温帯低気圧に変わる予想 今年の台風の傾向

台風8号は、きょう14日午後3時、北海道の南東海上を北上しています。今後も北上し、温帯低気圧に変わる予想です。今年の台風や熱帯低気圧は、台風8号のように、日本に近い所で発生しやすいことが特徴です。



●台風8号 北海道の南東海上を北上中 温帯低気圧に変わる予想


台風8号は、きょう14日午後3時、北海道の根室市の南南東約270キロを、1時間に50キロの速さで、北東へ進んでいます。中心の気圧は996ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートルです。今後も北上し、温帯低気圧に変わる予想です。


●伊豆諸島北部で線状降水帯が発生 千葉県で30メートル超の風


台風8号は、12日午前3時に、日本の南で発生し、北上しました。翌日13日午後5時半頃に伊豆半島に上陸し、その後、北東へ進みました。東京都伊豆諸島北部では、13日午後10時59分、線状降水帯が発生したことが確認されました。伊豆大島では、13日、3時間降水量の日最大値は203.0ミリを観測し、1991年の統計開始以来、8月の1位を更新しました。千葉県勝浦市では13日に最大瞬間風速31.0メートルを観測しました。


●今年の台風(熱帯低気圧)の傾向


今年の台風や熱帯低気圧は、ラニーニャ現象などの影響で、日本に近い所で発生しやすいことが特徴です。台風6号と8号は、日本に近い所で発生しています。台風8号については、発生した翌日に伊豆半島に上陸し、発生してから間もなく影響が出たことになります。今年は、日本に近い所で発生し、すぐに日本列島に近づいてくるパターンが起こりやすいでしょう。8月は、台風の平年の発生数は5.7個で、年間で最も多い月です。日ごろから、台風への備えをしておくとよさそうです。


●日ごろから備えを


日ごろから、非常用持ち出し袋のチェックや、避難場所、避難経路の確認をしておくのはもちろん、家族で、緊急の場合の連絡手段と、その方法を話し合い、落ち合う場所などを決めておくとよいでしょう。


このニュースに関するつぶやき

  • 今日は台風一過の快晴とまではいかなかったが、そこそこいい天気だった・・・台風の後の空気って心地いい気がする・・・
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

ニュース設定