「雪見だいふくみたい」ほっぺをムニュ!ラッコのかわいすぎる仕草にSNSがキュン「やばいやばい…」

44

2022年08月15日 07:00  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真まゆっこさんによるリロくんの写真(写真提供:まゆっこさん)
まゆっこさんによるリロくんの写真(写真提供:まゆっこさん)

「うっとリロくん…」と投稿された、水族館「マリンワールド海の中道」(福岡県福岡市)のラッコ・リロくんの様子が、Twitterで5万いいねを超える話題となっています。

【動画】ほっぺムニュムニュ…うっとりリロくん

ツイートしたのは、大のリロくんファンだというまゆっこさん(@mayu_kko)。およそ20秒の動画では、ほっぺをムニュムニュしている様子や、お顔をポリポリしている様子が映されています。

このたまらなく愛らしい姿には、「雪見だいふくみたい」「やばいやばい…」「俺もラッコになりたい優勝」など、悶絶するコメントが続出。まゆっこさん曰く、「この仕草はマリンワールド海の中道が夜まで営業しているときに、たまに見れる仕草です。夜になってリロくんが本当に眠たいときにしています」とのことです。

また、リロくんの魅力は「紳士で優しく、マイペースですが、お気に入りのおもちゃがあると人が変わったように遊ぶところ」と語るまゆっこさん。こんなにもファンを魅了するリロくんは一体何者なのか? 「マリンワールド海の中道」の担当者に話を聞いたところ、「15歳のオスで、マジメで紳士なイケオジです」とご回答をいただきました。

そして、今回の話題になっているほっぺをムニュムニュする仕草の生態的な意味については、「ラッコは冷たい海にすむ生きものです。グルーミングをすることで毛と毛の間にいつも空気の層をつくり寒さから身を守ります。体全身をグルーミングします。顔もムニュムニュします」とのことでした。ファンサービスではなく、きちんとした理由があったんですね。いえ、紳士的なリロくんなのでファンサービスかも。

イケオジなリロくんには、「マリンワールド海の中道」で会えます。8月31日までの毎日と、9月の土日祝日は「夜のすいぞくかん」(通常17時30分までの営業を21時まで延長)しているそうなので、眠いリロくんを見れるかも…? 入館料金は大人2500円、小中学生1200円、幼児700円。ぜひ、リロくんに一目会いに行ってみてください。

(まいどなニュース特約・あさい あやね)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • あっ、海栗とかを食い荒らすファッキンクソ害獣だ!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定