本田翼主演『君の花になる』、木南晴夏、志田彩良、ハナコ・菊田竜大、川津明日香が出演

0

2022年08月15日 08:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真ドラマ『君の花になる』に出演する木南晴夏 (C)TBS
ドラマ『君の花になる』に出演する木南晴夏 (C)TBS
 女優の本田翼が主演する10月スタートのドラマ『君の花になる』(TBS系/毎週火曜22時)の追加キャストとして、木南晴夏、志田彩良、菊田竜大(ハナコ)、川津明日香の出演が発表された。

【写真】ドラマ『君の花になる』に出演が決定した志田彩良、菊田竜大(ハナコ)、川津明日香

 本作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(本田)が、崖っぷちの7人組ボーイズグループ・8LOOM(ブルーム)の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語。

 木南晴夏が演じるのは、あす花の姉・仲町優里。高校教師として挫折し人生のどん底にいた妹のあす花を引き取り、自らが経営するフードワゴンを手伝わせて面倒を見る妹思いの優しい姉。あす花が元教え子で8LOOMのリーダー・佐神弾(高橋文哉)と一緒に暮らすことを心配しながらも、あす花の一番の理解者として支えていく役どころだ。

 木南は「主人公の姉で、かわいいわんちゃんと一緒にお弁当屋さんを営んでいる役なので、毎回撮影でわんちゃんに会えて癒されています」と話す。

 日曜劇場『ドラゴン桜』(2021年)での“東大専科”生徒役の好演が記憶に新しい志田彩良は、8LOOMのたまり場となっている銭湯の娘・池岡奈緒を演じる。8LOOMのメンバーとはグループ結成時からの付き合いで気心知れており、彼らの寮に出入りするほどの間柄。弾のことが気になっているようで…。

 志田は「この役を演じさせていただく責任をしっかり感じつつ、8LOOMのみんなに負けないくらいカッコ良いキャラクターをお見せ出来るように、そして、強がってしまうけどちょっぴり繊細?なところも愛していただけるよう、全身全霊で挑みます」と意気込む。

 初のドラマレギュラー出演となるお笑いトリオ・ハナコの菊田竜大は、優里の婚約者・三ツ谷満男を演じる。挫折したあす花を優里とともに支えてきた、理解があってノリのいい彼氏という役どころ。しかし、そのノリのよさが時に裏目に出ることも…。

 菊田は「木南晴夏さん演じる仲町優里の彼氏役ということで、今からどうなるのかとてもワクワクしています! まだ僕は撮影はしていないのですが、もうすでにめちゃくちゃ緊張してます! ただ、やるからには三ツ谷満男というお調子者の役をしっかり演じ切りたいと思っていますので、よろしくお願いします!!」とコメント。

 川津明日香は、8LOOMと同じ事務所に所属するタレント・リリカを演じる。お天気キャスターとして活躍しているリリカだが、誰にも言えない秘密を抱えており…。

 川津は「本読みの際にキャストの皆さん、そして8LOOMの皆さんとごあいさつさせていただきましたが、本当に眩しく、きらきらしていて『私も負けていられないぞ!』という気持ちになりました!」と話している。

 火曜ドラマ『君の花になる』は、TBS系にて10月より毎週火曜22時放送。
    ニュース設定