布団圧縮袋で作る「室内プールもどき」が夏休みにぴったり 子どもが喜ぶひんやりマットに「これやりたい!」「楽しそう」の声

1

2022年08月15日 09:02  ねとらぼ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真夏休みにぴったり!
夏休みにぴったり!

 布団圧縮袋で手軽に作れるひんやりマットの動画がTikTokで話題になっています。8月12日現在、この動画には21万件を超える“いいね”とともに「これやりたい!」「楽しそう」とコメントが集まりました。冷たくて気持ち良さそう……!



【動画】「室内プールもどき」の作り方



 動画を投稿したのは、がぶりさん。2人の女の子を育てるお母さんです。



 がぶりさんが「これからの時期にオススメの室内プールもどき」として紹介したのは、布団圧縮袋に水や魚のおもちゃを入れて作るひんやりマットの作り方。部屋の中にいながら、まるでプールで遊んでいるかのような感覚を楽しめる涼しげなアイテムです。



 材料は布団圧縮袋と中に入れるやわらかいおもちゃ、水を青色にするための食紅や絵の具、水で膨らむぷよぷよボール、入れ口を留めるための透明なテープなど。動画では使用していませんが、ラメやグリッターを入れるとキラキラの仕上がりになるようです。布団圧縮袋はバルブのないものを用意しましょう。



 まずは、布団圧縮袋に魚のおもちゃやぷよぷよボール、食紅を入れます。続いて袋の口をホースが入る分だけ残して閉じ、水を注ぎます。入れ口を2センチくらい残して袋をしっかり閉じたら、空気を抜いて袋の口をテープで閉じます。この空気を抜く工程が「結構大変」とのこと。がぶりさんは子ども達と協力しながら作業しています。



 袋の口を挟み込むようにぴったりとテープを貼ったら、閉じた部分を折り返したり三つ折りにしたり、繰り返し圧縮袋をひっくり返しながら何度もテープで留めていきます。かなり念入りですが、水漏れをしないためにもここは手を抜けないところのようです。



 何回もテープを貼り、完全に口を閉じれば「室内プールもどき」の完成! 水漏れせずに楽しめる、ひんやりマットができました!



 がぶりさん親子はマットにごろんと転がって、ひんやり触感を楽しみます。その感想は……「めちゃ冷たくて気持ちいい」とのこと。確かに気持ち良さそう! 子ども達はマットに入れた金魚を捕まえる遊びを楽しんでいました。



 この動画には「260ヶ月児ですがこれやりたいです!」「絶対子ども喜びますね」「天才や、すごい」「こんなお母さん最高」など、絶賛のコメントが寄せられました。暑い夏の日にはぴったりのアイテムですね。



 水漏れが心配な場合は、普通のビニールプールの中に作ったひんやりマットを入れて遊べば安心とのこと。がぶりさんはTikTokアカウントで、水漏れ対策の動画やマットを廃棄するときの動画も公開しています。



画像提供:がぶりさん(@gabriel.ekka)


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定