解説陣がみた巨人の新外国人・クロール

0

2022年08月15日 09:10  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

写真巨人のクロール (C) Kyodo News
巨人のクロール (C) Kyodo News
 守護神・大勢に繋ぐセットアッパーに苦労する巨人リリーフ陣。今季途中加入した新外国人左腕のクロールが、どういう働きを見せるか非常に重要になってくる。

 ニッポン放送ショウアップナイター解説陣はクロールの投球をどう見ているのだろうかーー。

 クロールが来日初登板を果たした7月20日のヤクルト戦で解説を務めた江本孟紀氏は、同日の『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−巨人戦』の中継で、「ストライクを取る変化球もあるので、配球も慎重にね、十分にミーティングをして、あとは体のキレだけです」とコメント。

 8月3日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−阪神戦』で解説を務めた宮本和知氏は、「クロールはすごく良いピッチャーだと思いますよ」と絶賛。その理由について「いわゆるトップの位置がすごく安定している。トップの位置が定まるということは、リリース、ボールを離すポイントがブレない。コントロールで崩れるピッチャーだと思わないですね」と説明した。

 8月12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人−広島戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は「力で押すピッチャーではないでしょうね。左右の揺さぶりとか変化球でしょうね」と話した。

 クライマックスシリーズ進出を目指す巨人で、クロールがセットアッパーに収まれば、リリーフ陣も安定してくるはずだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
    ニュース設定