ファミマ、「中華まん」を刷新 具材や味付けを見直し、今年もレジ横に登場

82

2022年08月15日 11:37  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真明日から発売となる今年の「ファミマの中華まん」
明日から発売となる今年の「ファミマの中華まん」
 ファミリーマートは、「中華まん」を刷新し、16日より全国で発売する。『ジューシー本格肉まん』(140円)、『とろ〜りチーズの濃厚ピザまん』(140円)、『スパイス香る キーマカレーまん』(140円)、『北海道産大納言小豆のつぶあんまん』(130円)、『北海道産小豆のこしあんまん(ごま風味)』(130円)の5種が登場し、22日までの7日間、20円引きのセールが実施される。

【画像】パワーアップしたファミマの中華まん!今年のラインナップは?

 『ジューシー本格肉まん』は、生地に自家製パン等でも使われている発酵種を使用し、48時間かけて丁寧に種を起こし、練り込むことで、旨み・風味が豊かな味わいに。今年は生地を練る際の温度を見直すことで、さらにふんわり、もっちり食感を感じられるように仕立てた。中具は、ホタテ貝柱だしで豚肉の旨みを引き出し、隠し味に紹興酒を使用した本格中華のだしで、濃厚な味わいに仕上げている。

 イタリア産ペア型トマトとフレッシュバジルを使用した濃厚で旨みのあるトマトソースと、とろ〜りのびるチーズを包みこんだ『とろ〜りチーズの濃厚ピザまん』。カマンベールチーズを加えることで、さらにチーズの香りとコクを感じられるよう仕立てた。

 『スパイス香る キーマカレーまん』は、甘くスパイシーな香りが特長のクローブ、シナモン、フェンネル等18種類のスパイスをブレンドして使用。さらに、ココナッツミルク(パウダー)を使用し、コクとスパイスとの調和が楽しめる。

 コロナ禍を背景に在宅勤務が増加している中で、ワンハンドで食べられる軽食への需要が高まっており、中華まんの売上は年々伸長しているという。今年の「ファミマの中華まん」は、味種に合わせて生地・具材の原料や製法・味付けを見直し。まずは美味しさアップした定番商品を展開し、今後は素材にこだわった至極の一品やコラボ商品なども展開していく。

このニュースに関するつぶやき

  • 可愛い見た目(*^^*)
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(47件)

ニュース設定