レッドハット日本法人で働くみんなのデスク環境 外資系クラウド企業を支える机を写真でチェック

0

2022年08月15日 18:22  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真写真

 IT業界でテレワークが一般化して数年。働き方が自由になった一方で、転職を検討する人にとっては、企業の雰囲気が見えにくい時代になった。



【その他の画像】



 そこで本連載では、IT企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。転職先の雰囲気を把握したい人に向け、経営陣から管理部門まで、さまざまな人がどんな環境で働いているかチェックする。今回は、レッドハット日本法人で働く人のデスク周り。



●レッドハット経営陣のデスクをチェック



三木雄平執行役員のデスク



本人コメント



役職:執行役員 パートナーエコシステム事業本部 本部長



 6月より執行役員としてパートナー営業を統括しています。デスク下のキャビネット左側に仕事用の資料、右側にベース・アンプを配置し、仕事と音楽にすぐに取り掛かれるようにしています。



 180cmのワイドデスクと34インチ(2560×1080)の環境でリモート会議も快適。好きな赤色が常に目に入るような配置を意識しています。



●レッドハットで働く技術営業の机をチェック



技術営業・平初さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:テクニカルセールス本部 シニアソリューションアーキテクト(Telco)



 通信業界向けにテクニカル・セールスをしています。デスクにスマホとSIMが多いです。



 在宅勤務支援制度で購入したイトーキの「SALIDA」は長時間座っても疲れにくい蒸れない。液晶モニターは前職のHP製27インチ、デスクトップ環境は「GNOME40」です。最高の音質で電話会議が行えるようマイクは米Blue Mircophonesの「Yeti」を使っています。ヘッドフォンは冗長構成。



 PS5は息抜きで深夜にオープンワールド系ゲームをプレイして外出した気分になっています。



技術営業・花田祐樹さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:テクニカルセールス本部 APAC Office of Technology シニアテクニカルセールス Black Belt



 クラウドサービスのテクニカル・セールスをしています。



 実験をしながら資料を作成する事が多いので、複数画面をつかっています。3枚あるディスプレイの2枚は作業用で、1枚はSlackなどのチャットソフトに割り当ててます。



 書籍を参照する事も多いので、手の届くところに良く使う本を並べています。コロナ禍では、ディスプレイの上にCO2モニターを置いて、CO2レベルが高くなったら換気するようにしています。



●レッドハットで働くカスタマーサクセスの机をチェック



カスタマーサクセス・尾田源市さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:カスタマーサクセス・プラクティス本部 カスタマーサクセスエグゼクティブ



 レッドハットの製品やサービス、ソリューションを活用した、ユーザーによるビジネスの成功を目標に、カスタマーエンゲージメントを行っています。



 キレイな仕事環境を保つため、朝起きたらまずデスク周りを清掃し、デスクトップ上に不要なファイルを置かないよう心掛けています。37インチの外部モニターやベッドとの間にパーティションを設置することで、作業効率と集中力のアップ(眠くなってもベッドにダイブしないように)を実現しています。



カスタマーサクセス・松井大輔さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:サービス事業統括本部 カスタマーサクセス シニアコンサルタント



 ユーザーが製品を活用できるよう、設計や導入の支援をしています。デスク環境は肩こり軽減を目指しています。



 アーロンチェアは以前居た会社でも使っており、家との落差を感じたくないので購入しました。電動昇降デスクは高さの調整のため導入。立って仕事をすることもあります。



 キーボードは肩が開くようにノートPCと外付けを両方使用しています。膝の上で使うことも。27インチモニターはデュアルディスプレイにはせず、ここだけ見るようにしています。



カスタマーサクセス・木嶋幸子さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:サービス事業統括本部 カスタマーサクセス シニアコンサルタント



 仕事ではワークショップなどでクライアントが新しいことを学習したり、それを実際にシステムや組織に適用する際の支援をしています。



 ワークショップ中は内部の連携やクライアントの反応、自分のスライド、ホワイトボード、進行メモなどチェックするものが多いため画面が増えました。自分のモチベーションのためいやされるものが目に入るようにしていますが、レイアウトなどは主に娘が監督しています。



カスタマーサクセス・國安治さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:サービス事業統括本部 カスタマーサクセス シニアマネージャ



 立って仕事をしていて、足元には筋トレ器具を配置。メモやアイデアをまとめる時には紙を使いたく、デスク上の台に横開きのノートを広げています。



 この配置のため、外付けのキーボードとタッチパッドを使っています。外付け極小カメラを正面のノートPCの画面に重なる形で配置し、アイコンタクトをしながら英語のプレゼンや説明ができるようにしています。



 オンラインツールを使用するようになりホワイトボードの使用頻度は下がりました。今は子供に勉強を教える時に使っています。



カスタマーサクセス・河野彰範さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:サービス事業統括本部 カスタマーサクセス シニアコンサルタント



 ディスプレイアーム・ツーバイフォー・カラーボックスを利用して机上のスペースを確保しています。



 普段はサブのMacBookでZoomやTeamsを使って支援先のクライアントと常時接続しています。



 リモートワークショップをたまに実施しますが、iPadをメインで使用し(要点は手書きで説明)、中央のディスプレイで参加者の反応をチェックしつつ、サブのMacBookでディスプレイの投影に問題ないか確認します。



●レッドハットで働くマーケター・コンサルタントの机をチェック



マーケター・塩野拓也さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:マーケティング本部 マーケティングコミュニケーションズ マネージャ



 マーケティング部門のマネジャーをしています。狭い机だけど、作業スペースを最大限活用できるようなるべく物を置かないようにしています。



 疲れた時は、趣味のアウトドア用マグカップで一服。



 モニター下にこっそりと配置している「サボロー」(明光義塾のキャラクター)が、いやしの一時を提供してくれます。



ITコンサルタント・菅原健さんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:サービス事業統括本部 シニアコンサルタント



 コロナ禍で始めたインドアサイクリング用自転車を吊り収納しています。モニター下に見えている木材はいわゆる“ツーバイフォー材”で、ガラス天板のPCデスクに直接モニターアームを固定できないので苦肉の策です。



 ダイソーで買ってきた2個のクランプでツーバイフォー材を机に固定し、その角材の端にモニターアームのベースを固定しています。近々このPCデスク自体違うものに替えたいと思っていますが……。



採用担当・Danny Ngさんのデスク



本人コメント



所属部署・役職:採用チーム Talent Acquisition Specialist



 中途採用を担当しています。29インチ(2560X1080)ウルトラワイドモニターは分割表示できますので2つのモニターとして使ってます。



 管理ツールの「G Hub」で一括管理できるので、キーボード、マウス、ヘッドセットは同じLogicoolでそろえています。



 それぞれUSBスイッチャーに接続しているので、一つのボタンで仕事用のMacから個人用のPCに切り替えられます。ONとOFFをハッキリするために仕事が終わったら夜バージョンに切り替えます。デスクトップPCはWindows 11と「Fedora」のデュアルブートです。


    ニュース設定