笑福亭鶴瓶、大迫力“和彫り”びっしり!? 「ホンモノの人みたい」「悪瓶さん」

1

2022年08月15日 19:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真笑福亭鶴瓶(2019年撮影)  クランクイン!
笑福亭鶴瓶(2019年撮影)  クランクイン!
 落語家の笑福亭鶴瓶が15日、自身のインスタグラムを更新。鯉の“入れ墨”がびっしり入った背中を披露し話題になっている。

【写真】「迫力ありすぎです」「ホンモノの人みたい」入れ墨びっしり!? な背中を披露した笑福亭鶴瓶

 以前の投稿で、3年ぶりにハワイを訪れていることを報告していた鶴瓶。「ハワイはタトゥーの人が多い事、私も昔、映画夢売る二人で入れたのを思い出しました。どう!」とつづり、写真を公開した。

 公開された写真は、上半身裸の鶴瓶の後ろ姿。その背中にはびっしりと和彫りの入れ墨が入っているようだ。もちろん本当に入れ墨を彫っているわけではなく、2012年に公開された映画『夢売るふたり』での役柄によるものだという。本作品で鶴瓶は、訳ありな探偵役で出演していた。

 この衝撃的な鶴瓶の姿にファンからは、「よくお似合い」「画像だけ飛び込んで来た時やばい人のInstagramやと一瞬引きました」「迫力ありすぎです」「ホンモノの人みたい」「悪瓶さん」などと、鶴瓶のいつもの温厚なイメージとのギャップに驚きの声が集まっている。
 
引用:「笑福亭鶴瓶」インスタグラム(@shofukuteitsurube)

このニュースに関するつぶやき

  • 落語家が刺青を入れる例は古くからあったからね。もともと和彫はヤクザの専売特許では無かったわけで。
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定