「有休使って来たよ!」タオルが「センス抜群」「汎用性高い」と人気 オリックス・バファローズの応援グッズ、誕生のきっかけは?

87

2022年08月15日 20:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真ユニークな文言でバファローズ愛をアピール(画像提供:もりっつさん)
ユニークな文言でバファローズ愛をアピール(画像提供:もりっつさん)

 球場で「有休使って来たよ!」と選手に伝えられる、オリックス・バファローズの応援グッズ「Buffaloes応援メッセージフェイスタオル」が、「欲しい」「センス抜群」とTwitterで話題です。貴重な有休を使ってまで応援に来てくれたとか、きっと選手の励みになるはず。



【その他の画像】他のメッセージタオルを見る



 このタオルは、球場の売店などで販売されている公式グッズ。「勝ちたいねん!」「バッファローズちゃうねん!」「キュンです」「心臓がもたん」「全オリファンが泣いた」などさまざまな種類があり、チームへの愛や激励などさまざまな思いを伝えられます。



 Twitterでは、バリエーションの1つ「有休使って来たよ!」を取り上げたツイートがもとで話題に。「オリのこういうセンスが好き」と好評を博する一方で、「汎用性が高いからライブにも使える」「推しのチームにも欲しい」など、バファローズファン以外からも関心が寄せられています。



 このユニークなグッズはどのようないきさつで生まれたのか、編集部はオリックス・バファローズに聞きました。



―― 「有休使って来たよ!」タオルのアイデアはどこから生まれましたか



企画担当者 応援メッセージフェイスタオルは、2020年のシーズンに、コロナ禍で声を出して応援ができないファンの方の思いを選手に届けることができないかと企画がスタートしました。



 「有休使って来たよ!」の文言は、昨シーズンの本拠地最終戦セレモニーで話題になった、吉田正尚選手会長の「まだ有休が残っている方は使っていただき、家族、友だちと一緒に僕たちと戦っていきましょう」という発言が元となっています。多くのメッセージを商品化するなかで、選手の言葉に応えるメッセージがあっても面白いのではと採用しました。



―― どこで購入できるのでしょうか? また、売れ行きはいかがですか



企画担当者 京セラドーム大阪の球団直営店「Bs SHOP」と、神戸・三宮 球団直営店「B-WAVE」、球団公式オンラインショップにて取り扱いをしています。「有休使って来たよ!」以外にもさまざまなメッセージのものを販売していますが、その中でも上位に入る売り上げです。話題になっていることもあり、売り切れている店舗もあります。



―― 「欲しい」などの声が多く見られますが、反響についてご感想をお願いします



企画担当者 今年(2022年)の3月に発売した商品なので、今になってより多くの反響をいただいていることに驚いています。


このニュースに関するつぶやき

  • 「失業中で毎日が日曜日だから来たよ」バージョンの方が売れるかもしれない今日この頃ですねえ。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(44件)

ランキングスポーツ

ニュース設定