「映画デパプリ」に和牛が出演、関西弁と標準語を駆使してロボットたちを演じ分ける

4

2022年08月16日 08:09  コミックナタリー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

コミックナタリー

写真左が水田信二、中央がキュアプレシャス、右が川西賢志郎。
左が水田信二、中央がキュアプレシャス、右が川西賢志郎。
「映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!」に、和牛の水田信二と川西賢志郎が出演する。

【大きな画像をもっと見る】

「映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!」は、おいしーなタウンに突然現れた“お子さまランチのテーマパーク”・ドリーミアを舞台に描かれる、「プリキュア」シリーズの映画最新作。水田と川西が演じるのはドリーミアで活躍するロボットたちで、関西弁と標準語を駆使して複数体を演じ分ける。

2人がアニメに声優として出演するのはこれが初めて。作品の明るく美味しそうな世界観にぴったりという理由で、製作プロデューサーからオファーされた。オファーを受けた感想を川西は「(マネージャーに)漫才みたいに掛け合いのある役なの?と聞きましたら、『あ、ロボットです。』と言われました。驚きました」、水田は「もともと料理人をやっていたことがようやく(仕事に)つながりましたね」と述べている。

また視聴者に向けて、川西は「お子さんなりの視点と親目線での楽しみ方の2パターンがあるんじゃないかと思いました。(僕たちは)一役だけじゃなくて、いろんなロボットの声を我々やってますので、見てみていただけたらありがたいです」とアピール。水田は「見る年代によって、感じるものが違うと思うので、今回見てもらって、年を取ってからも見てほしいので、4年に1回は見てほしいですね(笑)」と笑いを交えて語った。「映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!」は9月23日に全国公開される。

■ 「映画デリシャスパーティ♡プリキュア 夢みる♡お子さまランチ!」
2022年9月23日(金・祝)公開

原作:東堂いづみ
監督:座古明史
脚本:田中仁
音楽:寺田志保
総作画監督・キャラクターデザイン:松浦仁美
作画監督:廣中美佳
美術監督:渡辺佳人
色彩設計:清田直美
撮影監督:高橋賢司
製作担当:星郁也

声の出演:菱川花菜 / 清水理沙 / 井口裕香 / 茅野愛衣 / 高森奈津美 / 日岡なつみ / 半場友恵 / 前野智昭 / 内田雄馬 / 花江夏樹※高橋賢司の高ははしごだかが正式表記。



(c)2022 映画デリシャスパーティ♡プリキュア製作委員会

このニュースに関するつぶやき

  • 過去キュアとのコラボはないようだな。
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定