ヘンリー王子とメーガン妃、9月に再び渡英すると発表

2

2022年08月16日 09:31  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真来月に再び渡英するヘンリー王子夫妻(画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2020年1月9日付Instagram「After many months of reflection and internal discussions
来月に再び渡英するヘンリー王子夫妻(画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2020年1月9日付Instagram「After many months of reflection and internal discussions
ヘンリー王子とメーガン妃が複数のチャリティイベントに出席するため、9月に渡英することが発表された。夫妻が英国に戻るのは、今年6月に開催されたエリザベス女王の即位70周年「プラチナ・ジュビリー」記念式典以来となる。

ヘンリー王子とメーガン妃の広報担当者は「サセックス公爵夫妻は9月上旬、彼らが心の拠り所とする、複数の慈善団体を訪問することを楽しみにしています」と正式に発表した。夫妻は英国とドイツで行われるチャリティイベントに出席する予定だ。

最初に訪問するのは、現地時間9月5日に英マンチェスターで開催する世界190か国以上から若いリーダー達が集まるイベント「One Young World Summit」だ。

夫妻は、カナダのジャスティン・トルドー首相や英実業家リチャード・ブランソン、英セレブシェフのジェイミー・オリヴァーらとともに同団体のカウンセラーを務めている。

その後2人はドイツに向かい、2023年にデュッセルドルフで開催する「インヴィクタス・ゲーム(Invictus Games)」の前祝いイベントに出席する。

そして再び英国に戻り、8日に行われる「ウェルチャイルド・アワード(WellChild Awards)」に参加する予定だ。

ヘンリー王子夫妻は6月に帰国した際、息子アーチー君(3)と娘リリベットちゃん(1)を伴っていたが、今回夫妻が子供達を連れて来るかどうかは明らかになっていない。英メディア『Daily Mail Online』の王室情報筋によると、子供達は6月の渡英時にエリザベス女王と対面したものの、その時間はわずか15分足らずだったそうだ。

女王は7月からスコットランドのバルモラル城にて夏季休暇中で、通常は9月から10月上旬まで滞在する。そのため今回、ヘンリー王子夫妻と対面できるかどうかも不明だ。

7月には英メディア『The Sun』が、ヘンリー王子夫妻を女王がバルモラル城での夏季休暇に招待したと報じていた。

バルモラル城の関係者は、同メディアの取材に対し「スタッフはヘンリー王子とメーガン妃、そして2人の子供達を含む王族メンバー全員が来ることを予測するようにと言われています。彼らはサセックス公爵夫妻のために、準備を整えているのです」と明かした。

しかしこの件について米メディア『Page Six』は、ヘンリー王子夫妻に近い複数の情報筋が「招待された事実は全くない」と完全に否定したことを伝えている。

画像は『The Duke and Duchess of Sussex 2020年1月9日付Instagram「After many months of reflection and internal discussions, we have chosen to make a transition this year in starting to carve out a progressive new role within this institution.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

このニュースに関するつぶやき

  • 王室離脱したんだから「元王子」と「元妃」じゃないの?
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

前日のランキングへ

ニュース設定