安藤美姫、ホラー映画『SPELL』で銀幕デビュー バラエティーでカップルになった寺西優真と共演

62

2022年08月16日 12:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『SPELL〜呪われたら、終わり〜霊能者・馬飼野俊平の事件簿シリーズ』第2章制作決定、安藤美姫(左端)が映画初出演
『SPELL〜呪われたら、終わり〜霊能者・馬飼野俊平の事件簿シリーズ』第2章制作決定、安藤美姫(左端)が映画初出演
 フィギュアスケートの元世界女王・安藤美姫が銀幕デビューする。歌手の寺西優真と90歳の大村崑がダブル主演し、小林麻耶改め國光真耶が本格的な女優デビュー作となることでも話題になった。ホラー映画『SPELL〜呪われたら、終わり〜霊能者・馬飼野俊平の事件簿シリーズ』(2023年公開予定、寺西一浩監督)の「第2章」に出演する。

【画像】寺西優真に赤いバラを手に告白する安藤美姫

 國光が霊能者一家・馬飼野家に悪霊を退治して欲しいと相談を持ち掛ける水谷良美役で出演する第1章がクランクアップしたばかりで、早くも第2章の制作が決定・発表となった。引き続き寺西一浩がメガホンを取り、23年公開予定。

 第2章では、寺西優真演じる馬飼野俊平の友人で、政治家に立候補する人物の秘書を務める伊集院瑠璃役に安藤が抜てきされた。数々の不思議な現象が起こる度に、瑠璃が巻き込まれていき、ある秘密が明らかになる。

 主演の寺西優真とは、テレビ朝日のバラエティー番組『ヒロミ・指原の恋のお世話始めました』の合コン企画で“カップル成立”に至ったことも。安藤は「プロスケーターとして、今はさまざまなジャンルのお仕事にチャレンジさせていただいており、今回は、銀幕の世界に、しかもサスペンスシーンで登場させていただきます」と、オファーを快諾。海外の映画祭に出品される可能性もあることから「フィギュアスケート以外で作品を海外にお届けしたことがなく、ワクワクしています」と、期待に胸を膨らませている。

 呪われた館に潜む悪霊を俊平たちは退治し、謎を解決することができるのか。第2章には、北條透子、SIZUKUなど第1章に続いて出演する。

■寺西優真のコメント

 ホラーサスペンス映画「SPELL」第2章の制作が決定したこと、とてもうれしいです。第1章の撮影で僕のお爺ちゃんを演じる国民的俳優の大村崑さんとご一緒させていただき、すごく勉強になりました。そして、第2章でも一緒に「悪霊」に立ち向かいます!

 そして、母親役の北條透子さんの温かい演技にも接したことも非常に良い経験になりました。今度はどんな展開が待ち受けているのか、寺西監督の壮大な世界観を演じられることを、今からドキドキしながら楽しみにしています。

 本作で銀幕デビューされる安藤美姫さんとも共演できてうれしいです。この作品も国内外のたくさんの方に見てもらえるように頑張ります。

■大村崑のコメント

 『SPELL』で初めて霊能者の役を演じてとても楽しかったので、また続きを演じたいと思っていたら、すぐに第2章のお話をうかがいうれしい気持ちです。孫役の寺西優真君とは名コンビで悪霊を退治していきますよ。私が演じる馬飼野霊山の活躍を是非見て下さいね。

 安藤美姫さんとの共演も楽しみです。おおきに。。。崑

■安藤美姫のコメント

 今回、劇場版『SPELL』第2章に、寺西監督や主演の寺西優真さんからお誘いいただき出演することになりました。プロスケーターとして、今はさまざまなジャンルのお仕事にチャレンジさせていただいており、今回は、銀幕の世界に、しかもサスペンスシーンで登場させていただきます。

 大村崑さんはじめ出演者の皆さんと、一つの作品を作り上げていく過程も楽しめたらと思います。そして、海外の国際映画祭にも出品されると聞き、フィギュアスケート以外で作品を海外にお届けしたことがなく、ワクワクしています。ひとりでも多くの方にこの映画を見ていただけたらうれしいです。

■北條透子のコメント

 本作で初めてホラー作品に参加し、主人公・俊平の母、馬飼野紀代子を演じています。霊能者として悪霊に立ち向かう重要な役を演じることができ、幸せです。第2章では、寺西優真さん、大村崑さんと一緒に、どんな悪霊と戦うことになるのか今からドキドキしています。私の代表作『SPELL』第2章での紀代子の活躍ぶりをご覧いただけたらうれしいです。

このニュースに関するつぶやき

  • フィギュアも滑りますし・・・ネタも滑りますし・・・
    • イイネ!11
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(45件)

ニュース設定