じゃいが考える「複勝ころがし」のコツとは?【じゃいの人生は最高のギャンブルだ】第15回

0

2022年08月16日 12:01  週プレNEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週プレNEWS

写真複勝ころがしのコツは?
複勝ころがしのコツは?

あらゆるギャンブルに精通し、どんな場面でも貪欲に勝ちを狙う男・じゃい。馬券でマンションを買ったという芸能界屈指のギャンブラーが、人生を勝ち抜く極意を教えます。

【今週のお悩み・第15回】複勝ころがしのコツが知りたい。

派遣社員をやっています。ギャンブルが唯一といっていい楽しみです。競馬は勝つときもあれば負けるときもあります。ある程度予算を決めて勝負をしているので、生活に困ることはありませんが、馬券を買うときは通常の馬券の他に、必ず千円で複勝ころがしもします。

最後まで当たり続けることはほとんどないのですが、運試しみたいな気持ちでいつもやっています。じゃいさんの馬券の買い方は、絶対に来ないと思われる馬を切るという理論に基づいたものだと思いますが、もし複勝を買う場合にコツがあったら教えていただきたいです。(30代・男性・派遣社員)

【画像】じゃいの今週のギャンブル格言

 * * *

複勝は馬券の中でも1番的中率が高いので、手軽に楽しむには最適だと思います。単勝同様に控除率が80%なのもいいですね。

どれくらい確率が高いかというと、仮に16頭立ての場合、3連単を一点で的中する確率は単純計算で約0.03%しかありません。それに比べ複勝を一点で当てる確率は約19%。ということは、一点買いの場合だと、複勝を当てる確率は3連単の625倍もあるのです。馬券の難易度は雲泥の差があります。もちろん配当も圧倒的に違いますが。

例えば、「見(けん)」が出来ない、どうしても毎レース買ってしまうなんて方には、少額で複勝を買うことをおすすめします。リターンも少ないですが、リスクも少ない。レースも楽しめるし、リスクヘッジ的にはいいですね。

僕も実際に複勝を買うことがあります。では一体どういうときに複勝を買うのか? そのパターンをお知らせいたします。

。鈎絨米發僕茲覲領┐高いであろうと思える馬がいる
⊂絨命裕で呂防坩造あり、馬券妙味があり、1着に来るほどの信頼はないが狙えそうな馬がいる
7蠻呂鮗瓦坊茲瓩燭相手が決められない
と崛箸覆匹撚鷦率よりも的中率を求められる

次に複勝ころがしについて考えていきましょう。複勝ころがしをした場合、仮に全て16頭立ての場合、5レース連続で複勝を当てる確率が3連単を1点で当てる確率くらいになります。仮に全て10頭立てだとして、12レース連続で複勝を当てる確率は5000万分の1です。

もしも的中した複勝が全て2倍だとした場合、1000円から始めて12レース複勝ころがしに成功したら400万円強になります。これは単純計算なので、馬の強さ、予想の精度は度外視しているので、実際はもっと確率は高いとは思います。

数字ばっかり出てきて、算数が嫌いな人は頭が痛くなってくるかもしれませんね、申し訳ございません。しかし、この確率を知ること、難易度を知ることはとても大事なことだと思います。

複勝ころがしの良いところは、少ない軍資金で楽しめて、もしも成功した場合は大きなリターンがあるということです。その分難易度は高いですが。

そして、一つ悩ましい点があります。

仮に複勝ころがしが成功し続けて11レースまで当たったとしましょう。1000円で始めたら200万円強になります。果たして最終レースで200万円を賭けられるでしょうか?

なんなら9レース当たった時点でも50万円を超えていますよね。「手持ちの大金を本当にころがせるか?」という問題が出てきます。意外と賭けられない人は多いんじゃないかな? 

途中で止めていればそこそこ勝ちますが、その先どこかで負けたら0になってしまいますからね。いくら1000円で始まったとしても、手元には大金があるわけですから、失いたくないという感情も生まれるでしょう。そのあたりが複勝ころがしのネックになってくると思います。

相談者の方は競馬をとても楽しんでいるのが伝わってきます。予算を決めていることも素晴らしいです。決めていても守れない人も多いと思います。しかし、自分で決めたルールを守れる心の強さは、競馬に限らずギャンブルをする上で必要なものです。

これを見て、複勝ころがしをしたことがないけど興味を持ったという人がいたら、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

☆じゃいさんに相談したい悩み事を募集します! ペンネーム・性別、相談に必要な情報(年齢や職業など)があればそれも明記し、以下アドレスまで相談内容をメールでお送りください。じゃいさんが「ギャンブル的思考」でアドバイスします!

【jay_sodan@shueisha.co.jp】まで!

じゃい
1972年生まれ、神奈川県出身。97年にお笑いトリオ「インスタントジョンソン」を結成し、ネタ作りを担当。芸能界随一のギャンブラーとして知られ、過去には4432万円の馬券を的中させたことも。「稼ぐギャンブル」(太田出版)など著書も多数

構成・撮影/キンマサタカ

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定