<自家製が楽しい>このメニューは市販のものに負けない!ママたちが自信を持って作るのは何?

2

2022年08月16日 15:21  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

毎日献立を考えて調理しているママたち。ときにはお惣菜や冷凍食品など、市販のおかずに頼りたくなることもあるでしょう。たしかに手間や時間をかけずにすむのはありがたいのですが、なかには自分で作ったほうが美味しいと感じるメニューもあるのではないでしょうか。今回ママスタコミュニティに投稿をくれたあるママも、そう感じるおかずがあるようです。
『市販のもの、冷凍もの、出来合い品、これらより自分で作ったほうが美味しいと思うもの教えてください。私はステーキ系のソース、餃子の皮、チャーシューです』
投稿者さんは、自家製のソースや餃子の皮、チャーシューに自信があるようですね。きっと手作りならではの味わいがあり、歯応えなども市販のものと大きく違ってくるのかもしれませんね。他のママたちにも自信を持って作るメニューがあるようですが、一体どんなメニューがあるのでしょうか?

出来たてが美味しい「揚げ物」や「焼き物」


『高級店やデパ地下のお高め惣菜よりも、揚げ物全般は自分で作ったほうが美味しいと思う』
『家族からは餃子、唐揚げは私が作るほうが美味しいと言われている』
揚げ物や焼き物のお惣菜は、食べる前に温め直さなければならないため、食感が変わったり味が落ちてしまったりもします。一方、自宅で作ってしまえば、熱々のまま美味しく食べることができます。唐揚げなどの揚げ物ならば、衣はカリカリ中身はジューシー。焼き物も餃子などであれば、皮のパリパリ感と中身の美味しさ、両方が味わえるでしょう。同じようなものでいえば、フライや天ぷらなどもやはり出来たてのほうが美味しいのかもしれませんね。

味の濃さや味付けが違う「煮物」

『筑前煮。これだけは自分で作ったほうが美味しい』
『煮物かな。美味しいというより好みの問題だけれど、市販のものは甘すぎる』
『かぼちゃの煮物』
煮物は、食材や調味料によって味が異なるので、作る人によって仕上がりが大きく変わるメニューの1つなのかもしれません。市販の煮物は味付けが濃いめになっていることもあるようなので、人によっては合わないことも。自分で作れば好みの味付けにできるので、納得の一品ができそうです。

自分好みにアレンジできるメニューは、どれも美味しい!


『ハンバーグ。玉ねぎ、にんじんをたくさん入れる』
『肉団子とかハンバーグのひき肉系かな。パン粉や玉ねぎ、にんじんの比率を自分好みにできるから』
『餃子、肉多めが好き。お好み焼き、バラ肉をカリカリにするのが好き! うどん、出汁をきかせて梅干し、わかめ、豚肉を入れるのが好き。ラーメン、ひき肉ともやしとネギをたっぷり入れた味噌ラーメンが好き!』
『カレー。自分の好みの隠し味がある』
『正月用に作るなます。うちは紅白じゃなくて、五色。結婚前に通った料理教室のレシピが美味しくてずっとそれを作っている。具材に軽く火通すからかまろやかな味わいで、市販にも絶対ない味だからこれだけは毎年作っている』
ハンバーグや肉団子のように、ひき肉に具材を混ぜるメニューは、材料の種類や比率を自分で決めることができます。そんなときには野菜をたっぷりにして歯ごたえを出したり、少しサッパリ系にしたりするのも良さそうですね。さらにカレーでも、隠し味やトッピングを自由に変えるなど、作る過程で手を加えることができます。ちょっとした工夫で美味しさをプラスさせるのが、手作りの醍醐味なのかもしれませんね。
『ところてんとあんみつに入れる寒天。固さを自分好みにできるし、水っぽくならない。この時期は1日おきに作っている』
『ポテサラ、自画自賛するほど自分好み。ゴロゴロじゃなくクリーミーにするの、半熟卵も入れる』
また、手作りならば、作る過程で食感や舌触りもアレンジできます。そのため寒天やポテトサラダなどを自分好みに仕上げるママもいました。

食べ慣れているから美味しく感じる場合も

『餃子、春雨サラダ、ポテトサラダかな。料理得意ではないし、たぶん食べ慣れている味だから?』
自分が美味しいと思うメニューにはさまざまなものがありますが、味に慣れているからこそ美味しく感じられるものもあるでしょう。一般的な美味しさでなく、食べ慣れた安定の味付けのため、「自分で作ったほうが美味しい」となることもあるようです。

工程や環境が美味しさを際立たせることも!

『餃子。味よりも、子どもたちと一緒に包んでホットプレートで焼く工程が美味しさを倍増させるんだと思う。市販のもの20個でも余るのに、手作りをすると80個くらい食べちゃう』
手作りをすると、家族が手伝ってくれて、一緒に料理することも可能になります。子どもたちと一緒に作れば会話も弾みますし、たとえかたちがいびつだったとしても、文句を言うこともなく笑いにつなげられることもあるでしょう。そのような家族のふれあいが最高のスパイスになり、美味しく感じられる場合もあるのではないでしょうか。家で作ったほうが美味しい料理には、味はもちろんのこと、みんなで作るからこそより美味しく感じられるものがたくさんあるのかもしれませんね。

文・こもも 編集・古川純奈 イラスト・Ponko

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • ゆで卵。🥚(茹で加減が難しい)
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定