「種が簡単に取れる切り方」を試してみたら…不思議な「スイカの断面」が話題 「何だこのうずまき!」「愛でます」

0

2022年08月16日 19:50  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

写真ブログ「スイカをいつもと違う方法で切ったら『ウワーーーー!!』より(ブログ『半径3メートルのカオス』から/提供:カマタミワさん @kamatamiwa)
ブログ「スイカをいつもと違う方法で切ったら『ウワーーーー!!』より(ブログ『半径3メートルのカオス』から/提供:カマタミワさん @kamatamiwa)

「スイカの種が簡単に取れる切り方」とつぶやき、イラストレーターのカマタミワ@『気づいたら独身のプロでした』発売中!(@kamatamiwa)さんがTwitterに投稿したイラストが話題です。そこに描かれていたのは、「ネットで見た」というスイカの種が簡単に取れる切り方を試したカマタミワさんの体験イラスト。種が簡単に取れるライフハック……以上にネット民が注目したのが、真ん中部分を真横に切った際のスイカの断面図!

【漫画】「スイカの種が簡単に取れる切り方」…全編を読む

「断面見て悪魔の実っぽいなと思った。タネタネの実ですな」「どこの星から来たん?」「愛でます、で緑茶噴いたw」と、驚きと爆笑のリプライも殺到した「スイカの種が簡単に取れる切り方」のイラストについて、イラストレーターのカマタミワさんにお話を聞きました。

ネット民が注目したのは、真横に切ったスイカの断面図

ーー「小玉スイカ」を丸ごと一個もらったことから、「種が簡単に取れる切り方」を試してみられたそうですね。

「はい。1人暮らしなので普段スイカはカットした物を買っているのですが、昨年と一昨年は小玉スイカを丸々1個頂いたので、試してみました。カットしたものを買った時は、外側の目立つ種はお箸などで取って、あとはかぶりついてから種を口から出しています」

ーースイカを真ん中から横向きに切ると、うっすら現れるうずまき模様の「維管束(いかんそく)」。イラスト記事には実際の写真も公開されていましたが、見事な「維管束」に出会えた時は、「ひとしきり愛でる」というカマタさんの視点に称賛のリプライも寄せられていましたね。

「実はあれ以来、維管束には出会えてないんです。しかもこの夏、まだスイカを食べてないんです!食べたくて先日スーパーに行った時、カットされたスイカの前で逡巡したのですが、値段が高かったのであきらめました…」

ーー今年のスイカ、例年よりも高めですよね…。昨年はブログに、「スイカに塩をかけると甘くなる意味が分かった時のやつ」というイラスト作品も投稿されていましたね。

「その後、スイカは塩をかけて食べるのが定番スタイルになりました。それ以外は特別な食べ方はしてないです」

ーーやはりカマタさんの好きな果物1位はスイカですか?

「果物の中で特に好きなのは、桃、メロン、巨峰、苺、キウイです…なんかすいません(笑)。もちろんスイカも大好きですが!果物全般が好物です」

   ◇   ◇

昨年投稿されていたカマタさんのブログ記事によると、スイカを真横に切った際の断面にうっすらと現れるうずまき模様「維管束」は、水分や養分を運ぶ組織。土の水分量が多過ぎる場合、「維管束が頑張り過ぎて主張が強くなる」そうです。

「グルグルの主張がすごいスイカ」に出会った際は、スマホで激写したり、「なんか可愛い!メルヘン…!」「ナイトメアビフォアクリスマスっぽさある」と、ひとしきり愛でていたカマタさん。その後、側面にずらりと並んだ種をお箸などで取り除いた後に食べるのですが、イラストによると、「ただし食べると中からまあまあ(種が)出てくる。そこはごめん」とのこと。

今回のリプ欄には、「私はいつも噛み切らずに種が残るくらいの隙間開けて噛んで飲み込んでる」「スイカの種ってバリバリ食ったり飲んでたりしたてたわ。種って取るもんなのか」という猛者も登場。

丸ごとスイカを手に入れた際は、ぜひ真ん中から真横に水平切りをし、維管束に出会えた時は存分に愛でた後、そのままかぶりついたり、塩をかけたりして、季節の味を存分に堪能してくださいね。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定