「『ごめん』で済んだら俺の親父は無職なんだよ!」 定番の決め台詞が「父が警察」なので気迫が別次元に

0

2022年08月16日 20:32  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真(イラスト:かるーめ)
(イラスト:かるーめ)

 日常のハッとするような気付きを与えてくれるツイートを、イラストとともにご紹介する企画「その視点はなかった」。今回は売り言葉に買い言葉、本当になったら大変だよね、というお話です。



【画像】お腹が出てきたので検査したら「まぁ脂肪ですね」「ただそれとは関係ないけど妊娠してますね」と言われた話



●そうなると困る人がいるんです



・・・・・



ワイはパッパが警察なので普通の人は「ゴメンで済んだら警察はいらねぇんだよ!」と言うのをワイの場合「ゴメンで済んだら俺の親父は無職なんだよ!」と毎回言っている(やよひさんのツイートより)



・・・・・



 やよひさんのお父さんは警察官。だから、「ごめんで済んだら警察はいらない」と言うときは、必ず「ごめんで済んだら俺の親父は無職なんだよ!」と言い換えているとのこと。



 身内の職業が警察官の人にしか使えない、かなりキレのある言い回し。これを出してしまったら、お父さんの職を守るためにも、絶対に後には引けなくなってしまいますね。



 ツイートには「気迫が違くて草」「学校で見てて笑ってしまったw」と思わず笑ってしまったという声のほか、「私もこう言うことにした笑」など、近親者に警察官を持つ人々から「次から使う宣言」が複数寄せられています。



記事:たけしな竜美


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定