朝倉未来、初の『BreakingDown』スピンオフで手応え 『RIZIN』との提携を示唆 榊原CEOとのやり取り明かす

0

2022年08月16日 22:42  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真朝倉未来 (C)ORICON NewS inc.
朝倉未来 (C)ORICON NewS inc.
 格闘家の朝倉未来が16日、都内で行われた格闘技大会『Breaking Down5』のスピンオフ『Breaking Down5.5』を終えて、取材に応対した。

【写真】てんちむと自撮りも!最前列に着席した坂口杏里さん

 格闘家でYouTuberの朝倉未来&朝倉海兄弟がスペシャルアドバイザーを務める大会。「1分間最強を決める」というテーマで、ケンカ自慢、プロ格闘家、元大相撲、ラガーマンなどが激突する刺激的な格闘技大会。参加選手が朝倉兄弟の動画に出演するなど、人気ファイターも続々と誕生している。試合は朝倉未来YouTubeチャンネルで生配信され、アーカイブも配信されている。

 初のスピンオフとして開催された大会を総括した未来は「『BreakingDown5』で頭角を現したり、オーデションで注目を浴びた選手たちが多かった。今回はオーデションがなかったけど、続けて世間の興味はあった。同時接続も多かったので、よかったのかなと思う」と振り返る。メインマッチはDJ社長vs10人ニキ。「ネタ枠で来たのかと思ったけど、出場選手の誰よりも覚悟を決めて臨んでいた。実際に、同時接続が1番いたのもあの試合だったので」と勝利を収めたDJ社長に感謝する。一方で10人ニキには「そこ(破れるの)を含めて10人ニキだと思います」と笑顔でメッセージを送っていた。

 『BreakingDown6』に向けた手応えを問われると「同時接続も40万人以上。これだけの宣伝をできる術はない。期待しています」と自信。さらに『BreakingDown6』に向けた注目発言も。「今回はオーデションとは別に、ある程度、強い選手たちの試合を組んじゃおうかな、と。それとは別にオーデションで新たな人材も出てくると思う。そこは、そこで」と語っていた。

 また、『RIZIN』との関係について問われると未来は「僕は(榊原信行CEOと)良好な関係。メイウェザー戦のことも含めて、連絡は取り合っている。『BreakingDownと提携したら面白い』みたいな話はしてました」と示唆していた。

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定