岡山天音&平埜生成&戸塚純貴ら「VAMP SHOW」が開幕 舞台写真公開

0

2022年08月17日 04:01  cinemacafe.net

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

cinemacafe.net

写真パルコ・プロデュース2022 『VAMP SHOW ヴァンプショウ』舞台写真 撮影:井野敦晴
パルコ・プロデュース2022 『VAMP SHOW ヴァンプショウ』舞台写真 撮影:井野敦晴
三谷幸喜のホラーコメディ、パルコ・プロデュース2022「VAMP SHOW ヴァンプショウ」が延期を経て、本日8月17日(火)より開幕。初日に向けたコメントと舞台写真が公開された。

東京・PARCO劇場の公演を皮切りに、愛知、大阪、福岡で上演される今作。2001年版に出演していた河原雅彦が演出のバトンを受け継ぎ、岡山天音、平埜生成、戸塚純貴、塩野瑛久、尾上寛之、久保田紗友、菅原永二が出演。仲良く旅する5人組の吸血鬼がたどり着いた山間の駅には、駅長と電車を待つ女性が一人いて――という、三谷幸喜作の異色のホラーコメディ。

旅行者役の5人は、「いよいよ舞台の幕開けです。奇妙な一夜の物語を、皆様と共に過ごせる事に心を躍らせております」(岡山天音)、「舞台「VAMP SHOW」ついに開幕です!色々な事がありました!人生、ままになりませんね!でも、だからこそ面白いんだと思います!」(平埜生成)、「皆さんに本当に楽しんでいただきたい、その一心で、みんなで力を合わせて創ってきた舞台です!今までやってきた稽古と、仲間を信じて全てをぶつけます」(戸塚純貴)、「いよいよ全員で幕を開けられることを嬉しく思います」(塩野瑛久)、「お待たせしました。いよいよ開幕いたします。最近笑ってますか?笑い足りない方はPARCO劇場へ!!」(尾上寛之)とそれぞれ開幕へ向けてコメント。

久保田紗友は「何も考えずに観られる楽しい作品になっていると思いますが、お客様に観ていただくことで完成するのが舞台だと思いますので、楽しい時間を劇場で一緒に創っていただけると嬉しいです」と呼びかけ、菅原永二は「満を持して初日を迎えられることにホッとしております。皆さんに楽しい時間をお届けしたいと思います」と心境を明かす。

そして、演出を手掛けた河原さんは「前回出演者だった僕が演出を担当するだなんて、かつての自分は考えもしなかったですが、出てる方がはるかに楽でしたハッキリ言って。いざ作ってみると笑わせなきゃいけないし怖がらせなきゃいけないし仕掛けは多いしマジ大変!けど、その分見どころ満載ってことなんスよね。次はまた20年くらい開いちゃうかもしれないので、是非この機会に劇場で目撃あれ」と語っている。

パルコ・プロデュース2022「VAMP SHOW ヴァンプショウ」東京公演は8月17日(水)〜8月28日(日)PARCO劇場にて上演。
※愛知、大阪、福岡公演あり




(cinemacafe.net)
    ニュース設定