口論中に8000万円超のフェラーリの鍵を紛失した女性、発見者にお礼4万円と提示(南ア)

1

2022年08月17日 04:11  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真女性の友人が「鍵を見つけてくれた人には…」と投稿(画像は『Johnny Rockett 2022年8月3日付Facebook「R5000 Reward vir die sleutel!」』のスクリーンショット)
女性の友人が「鍵を見つけてくれた人には…」と投稿(画像は『Johnny Rockett 2022年8月3日付Facebook「R5000 Reward vir die sleutel!」』のスクリーンショット)
南アフリカのプレトリアにあるバーで女性同士の口論が起こり、その間に女性の1人が高級車フェラーリの鍵を失くしてしまった。この女性がフェラーリの鍵を見つけた人に高額報酬を提示し話題となっている。『TimesLIVE』などが伝えた。

女性の所有する白のフェラーリ・FFは、約1000万ランド(約8100万円)もの価値があるとのこと。この女性の友人であるジョニー・ロケットさん(Johnny Rockett)が8月3日、自身のSNSに所有者の身元を明かさず鍵の写真を投稿し、無事に鍵を返却してくれた人には5000ランド(約4万円)の報酬を提供すると申し出た。フェラーリ社が『TimesLIVE』に語ったところによると、キー交換にかかる費用は最低でも16000ランド(約13万円)というから5000ランドのお礼は安いものなのだろう。

口論が起こったバー「Jack Friday’s」の所有者アラン・ニャムパチツさん(Allen Nyamupachitu)は、同メディアの取材に対して先月31日に店内で女性同士の口論があったことを認めた。ニャムパチツさんが従業員に状況を確認したところ、女性が鍵を失くしたのはバーの中ではなく、翌日の早朝に駐車場で同じ女性同士が再び口論をした時であることが分かった。このバーの隣にある「Rock88 Bar and Braai」のオーナーであるジーン・バイズさん(Jean Buys)によると、フェラーリの所有者である女性が「駐車場が映っている監視カメラを見せてもらいたい」と店にやってきたという。バイズさんは一緒に監視カメラの映像を確認したが、鍵が地面に落ちた瞬間を捉えた様子はなかったそうだ。また駐車場を側溝の中までくまなく探したが、鍵は見つからなかった。そしてこの女性から、鍵を見つけたら報酬を与えるというチラシを店内などに貼ってもいいかと尋ねられ、それを承諾したとのことだ。

なお鍵がなくエンジンをかけることができないフェラーリは結局、レッカー移動させられたという。

鍵交換にかかる料金だけでなく、自動車保険料についても高額な追加料金を請求される可能性があるため、女性にとって失くした鍵を見つけることは手間も無駄な費用も省くことができるのだ。ちなみにフェラーリ購入時にスペアキーをオーダーすると3万9000ランド(約32万円)の追加料金が発生すると報じられたが、フェラーリ社はこれを否定しており、販売価格に含まれていると述べている。

画像は『Johnny Rockett 2022年8月3日付Facebook「R5000 Reward vir die sleutel!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

このニュースに関するつぶやき

  • 「ジャケットの内ポケにありました」「ハンドバッグの中にありました」とか、割とよくある
    • イイネ!1
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定