100万円以上のバイク購入者、メーカー系販売店、専門販売店どっちが多い?

0

2022年08月17日 06:41  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
オリコンは8月16日、「バイク販売店に関する利用実態調査」を発表した。調査は3月10〜18日、過去3年以内にバイクを購入し、価格を把握している全国の16〜69歳の男女を対象に行われた。



調査結果は以下の通り。まず「バイク専門販売店」と「メーカー系バイク販売店」それぞれの利用者の年齢層を見ると、いずれも最多は50代、次いで40代が多かった。


次に「購入したバイクの価格」を見ると、バイク専門販売店、メーカー系バイク販売店ともに「20〜49万円」が最多に。また「100万円以上」と答えた回答者の割合は、「バイク専門販売店」(12%)、「メーカー系バイク販売店」(28%)と差が出る結果になっている。


また、「新車と中古車の割合」を見たところ、新車を購入した割合は「バイク専門販売店」(51%)、「メーカー系バイク販売店」(88%)だった。


さらに、「購入したバイクの排気量」を購入経験別で見ると、今回が初めてと答えた回答者は「51〜125cc」「126〜250cc」が多い結果に。そして、購入経験ありと答えた回答者は「401cc以上」も多く、「メーカー系バイク販売店」では32%と最多となった。(MN ワーク&ライフ編集部)
    ニュース設定